まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

#4 テスト直前の「詰め込み」を辞めろ。


岐阜県大垣市内の各高校では、前期中間テストがピークを迎えています。テスト勉強に追い込みがかかっている時期だと思います。ですが敢えて、どうして、テスト直前に「詰め込む」勉強方法でテストを乗り切ることが、良くないのかをまとめています。

「記憶は新鮮な方がいい」は間違っている

学校で授業をちゃんと聞いていなかったり、基礎的な内容理解が全くできていない高校生は、以下のような発言をする傾向があります。
「テストが4日間もあるから、前日にまとめてやればいい。」
「直前に集中して詰め込んだほうがいい。」
大きな間違いです。この発想から抜けられない生徒には、以下のような問題点があります。

●前日に詰め込んだことは、寝て起きたら半分は忘れる
●大事なものの優先順位がわからず、場当たり的な対策になる
●過去問から傾向と対策を把握することが不足する
●テストが終わるとほとんど忘れ、受験時の基礎学力にはならない

高校の中間テストは「今だけ乗り切ればいい」と考えて対応していると、後に大変な苦労をすることになります。とくに、英文法・古文文法や、数学や物理の基礎理論のような、1年生で学習する「基礎」が大事な科目を、苦手にしてしまう要因になります。

「新鮮な単純記憶」と「古い印象的な記憶」

簡単なテストをしてみましょう。
アナタは、昨日の夕食を覚えてますか??
では、おとといの夕食は??
その前の日の夕食は??

全てに答えられる人は少ないと思います。

さらに質問を続けます。今年のお正月に初詣に行った場所はどこですか??
ちゃんと思い出せますよね??

人間の脳のメカニズムとして、単純な記憶は忘れやすく、体験を伴った印象の強い記憶は忘れにくい傾向があります。つまり、印象に残らない無味乾燥な暗記モノは、直近に覚えたことでも記憶に留まりにくいのです。テストの直近に暗記をしても、2週間程度前に暗記をしても、忘れるものは忘れてしまいます。
要するに、大事なのは「記憶の新鮮さ」ではなく「印象に残る記憶の仕方」なのです。

「文字」よりも「音声・画像・映像」のほうが記憶に残る

テスト勉強として、教科書をアタマから読み込み直すことは、手間がかかり苦しいはずです。特に高校1年生のような初学者は、どこが大事なのかを判断することができないまま、ひたすらに全部をインプットしようと、さらに苦しむ人が出てきます。
私は、教科書を開きながら、動画授業で基礎内容の復習をすることをオススメします。

●教科書
 *大事なことは全部乗っている
●参考書 
 *要点が絞られてスリム
 *絵・写真でわかりやすい
●動画授業
 *要点が絞られてスリム
 *音声・映像でわかりやすい

当塾では、生徒全員に動画講座「学びエイド」を使用させています。
【学びエイド】
https://www.manabi-aid.jp/

【学びエイド紹介動画】


とくに、高校1年生の最初の中間テスト「生物基礎」「化学基礎」なら、出題範囲がとても狭く内容も易しいため、ポイントを絞って頭にインプットすれば、意外とすぐに出来るようになります。
実際、学びエイドの動画授業で、今回の中間テストの範囲を復習するのに必要な時間は、以下の通りでした。
●生物基礎 10コマ 約45分
●化学基礎 13コマ 約80分
*私自身、全ての動画を見ました。なお、1.25倍速再生をしているため、実際にはもっと短時間で視聴しています。

教科書を時間をかけてじっくり読み込むならば、動画講座を3回見る方が、記憶の定着は良いのかもしれませんね。どちらのほうが労力が少なくて済むかは、想像できると思います。

【ナツまでまつな】「今から先取り!」1週間体験キャンペーン


http://mbp-gifu.com/kikyokai/seminar/74/
お問合せ・お申込みは、上記ページから。

twitterから何でも質問を受付けます。

peingの質問箱を用意しました。お持ちのtwitterアカウントから、気軽に質問を送って下さい。受験の悩み以外もOK。

【大学受験の桔梗会 加藤 哲也の質問箱】
https://peing.net/kikyokai

https://twitter.com/kikyokai
【大学受験の桔梗会 twitterアカウント】フォローしてくれるとうれしいです。

保護者の方へ。問合わせフォームを用意してます

【大学受験の桔梗会 お問合せフォーム】

https://mbp-gifu.com/kikyokai/inquiry/personal/
受験についての悩みをじっくり相談したい方には、マイベストプロのお問合わせフォームをご利用ください。とくに、保護者の皆様へ。お子様の大学受験について、お困りのことや悩んでいることを、具体的に細かくお伝え頂ければ、詳しくご提案が出来ます。

親にも先生にも言いにくいこと。「受験メンター」で、私に相談して下さい。

私と、直接受験相談をされたい方は、受験メンターのページからお申込みをお願いします。
skypeを試用して、全国どこからでも、リアルタイムに面談ができます。
*受験相談は、無料では行っていません。

【受験メンター】
https://mentors-link.com/juken-mentor/detail-juken?id=10001196
「大学で何を学び、どのようにアナタのキャリアに活かすのか」を大前提に「合格ストラテジー」を立案。各科目ごとの試験対策指導、合格率を大幅に上げる受験戦略立案の両方を出来ることが、私の最大の強みです。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share