まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛媛
川口誠

時計修理のプロ

川口誠(かわぐちまこと)

時計工房 勇進堂

コラム

時計内部の水入り。 よくある理解違い編 ダイバースペックとダイバータイプ

時計の使い方

2011年10月4日 / 2014年6月3日更新

今日も先日からの続きで時計の防水について少し書いてます。




腕時計の仕様について非常に勘違いの多い(分かりにくい)の
が防水性能。10気圧防水=100mまでは潜っても大丈夫という意
味ではありません。

メーカーの保証書を読むとその辺りがおそらく書いてあるはず
です。(防水性能を超える使用による浸水は保証の対象外と
も・・・)

○気圧防水は、あくまで文字盤を格納するケースの強度に基づ
く表記なので、蛇口の真下において勢いよく水をかける
と、潜らなくとも10気圧程度の圧力はかかる事になります。

5気圧防水だからといって、気にせずに手を洗っていると浸水す
る事もあります。20気圧防水でやっと水泳が出来るレベルだと
僕は思っています。

おおまかに区分すると

防水性能なし
日常生活防水=3気圧防水
日常生活強化防水=5気圧~20気圧防水
潜水用防水=100m/200m防水

となります。

一般の方はもちろん、業者の方でも「100m防水=10気圧防水」と
いう勘違いが多い部分ですので、注意が必要です。
ネットショップなどで”ダイバーズ”と銘打たれているモデルであ
っても、時計の機能、形状(逆回転防止ベゼルやインデックス)
からキャッチコピーに使用されているケースもあるようなので確
認が必要です。ダイバータイプってことですね。
腕時計をつけたまま水に入る場合は、20気圧以上の防水機能を
持った時計を選ぶようにしてください。
水が入ってからでは遅いですから

また、防水性能と切っても切り離せないのが裏蓋のパッキン。
パッキンはゴム製ですので、年月を経るとともに劣化します。
もちろん気温差で劣化は早まりますので、お風呂に入る時につ
けたままにしておくと、どんどん防水性能は落ちてしまいます。




職業や趣味で潜水される方はともかく、日常生活で腕時計を使
われる方は、防水の有無にかかわらず「水は避ける」としておく
のが無難でしょう。

裏蓋からの水入り以外にもリューズのねじロックの閉め忘れの夜水入りも修理していて大変多いので十分気を付けいてください。

メーカーへ保証依頼をされる場合は、裏蓋を開けて浸水の原
因、度合を確認されますので、保証対象外となる事も十分考え
られます。



ムーブメント(時計の機械部分)が濡れている場合は、ほうって
おくと錆が発生し、2次故障の原因となりますので、ムーブメント
交換が必要となり、思わぬ見積りが出ることもあります。

くれぐれも「腕時計と水の相性は悪い」事をお忘れなく・・・


水入りがあった場合は乾燥させるのもとても大切ですが時計のためには分解修理をしてあげてください。時計を永く使っていただくために。

______________________________________________________

松山の時計修理専門店
 1級時計技能修理士   
愛媛時計職人の会 時計工房 勇進堂 4代目 川口 誠
郵便番号790-0012
 
住所 愛媛県松山市湊町4丁目3-17
電話    089-921-4303
fax   089-934-1635
営業時間 9:30~19:00
定休日 日曜の午前中
サイト http://www.tokeikoubou.net
時間 10時から19時まで


E-mail:info@tokeikoubou.net

セイコー(seiko)シチズン国産時計、オリエント、カシオの電池交換(casio)
オメガ、ロレックス,IWC,ラドー、ウォルサム、舶来時計の修理出来ます。
昔の時計も出来る限り修理対応させていただきます。

時計の修理でお困りがありましたら相談してください。
見積もりは無料ですよ。
分解掃除や修理だけではなく時計のベルトの調整や電池交換もできます。
 
愛媛県松山市の時計修理専門店より今日もコラムの発信を






時計修理のお直し専門店 時計工房 勇進堂
サイト http://www.tokeikoubou.net
E-mail:info@tokeikoubou.net
大切にしている仕事は電池交換です。電池交換ぐらいどこで交換してもいいやって思うのは危険です!電池交換という作業は色々な経験をしてきた僕でも今でも緊張をもって交換しています。電池交換には勇進堂は命かけています。電池交換にはぜひご相談ください

この記事を書いたプロ

川口誠

川口誠(かわぐちまこと)

川口誠プロのその他のコンテンツ

Share