まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

投資物件を買う前にやるべきこと

不動産実務検定(旧大家検定)

2016年6月24日 / 2017年10月14日更新

こんにちは。
【相続対策と不動産投資】で【ゆとりある人生】や【安心の老後】を提案する【マリブ不動産コンシェルジュ】の石田です。

ニュース速報で「2年7か月ぶりにドル円が99円台に突入!」と聞いたそのわずか1時間後、イギリス国内では国民投票によってついにユーロ圏離脱を決定しました。

僕は真っ先に
「お!?ユーロが値下がって今年はヨーロッパ旅行のチャンス到来!?」
とちょっと浮き足だってしまいましたが、皆さんは今回の【イギリス離脱】について、どのように感じましたでしょうか?

経済の影響を鑑みますと、イギリス国内はもちろんですが、ユーロ圏全体からアメリカ、そして日本にも経済的な影響が出ることは必至です。

というのも、先ほど地銀の担当者と電話で話したところ、「今日の銀行内はリーマンショック以来のバタバタ状態です!」と言っていました。
良くも悪くも何らかの影響が出ることは間違いないですね。

今年参加した投資セミナーでは、「これから円の価値が下がって150円、180円の時代が来る」と主催者が豪語していましたが、現実は真逆の99円に高騰中です。

国単位での経済を予測したところで、そんな予測は見事に外れますし、何が起こるかなんて未来の事は誰にもわからないというのが真実でしょう。

また、国や世界経済の情勢を気にかけたところで、私たち1人1人の生活に【ゆとりある豊かな生活】が舞い降りてくる事はありません。

ですが、こういう変化の時には、人は未来への不安を感じたり、これまでの生き方とこれからの生き方について考えるには良い機会です。

実際、自分の人生のかじ取りを誰かに任せていたり、お給料が少ないのを上司や会社や景気のせいにしたりと、そんな生き方・考え方では【ゆとりと豊かさ】を手に入れることは出来ませんから。


 経済も人生も何が正解で何が不正解かわかりませんが、僕がお付き合いしている方たちの中で、国際情勢や国内景気や会社の業績等に振り回されずに【ゆとりある豊かな人生】を体現しているのはやはり、【大家業】つまり不動産投資をしている方が圧倒的に多いです。

これらの大家さんに共通していることは、【常に新しい情報を吸収し続ける姿勢】のような気がします。

例えば先日、【不動産実務検定2級講座】の前半戦を開催しました。

ご参加頂いた方たちの状況はそれぞれで、既にご本人が不動産投資(賃貸経営)をしていたり、ご主人(奥様)や両親、または祖父母がアパートやマンションなどで賃貸経営をされている方、これから不動産投資を始めたい未経験の方も受講されました。

賃貸経営という大家業を親から引き継ぐ方も居れば、賃貸経営のおかげで【より豊かで、よりゆとりのある人生】を手に入れている方、【相続対策と資産形成】を同時に叶える目的だったり、参加した人それぞれに目的をお持ちで、それを叶えるために受講しています。

【不動産実務検定2級講座】では、賃貸経営に必要な管理スキル、税務スキル、空室対策といった実務的な知識を、体系的に学べます。

今回の講義でも、テキスト内容の説明に加えて、現場で起きているハプニングやトラブルの実例と、それらの解決方法や裏技など、テキストに書かれていないウラ話も目一杯に詰め込みました。
詰め込み過ぎてしまい、終了時間がオーバーしてしまいましたが。。。(^_^;)

これまで参加した方のご感想
・空室で悩んでいたのですが、空室の埋め方の具体的な方法がわかったので明日すぐトライしてみたいです。
・空室が埋まらない原因は管理会社だと思っていましたが、管理会社との付き合い方が重要だと知って驚きました。
・減価償却とデッドクロスによる黒字倒産の仕組みがわかり、知らないままだったら大変なことになってました。
・テキストに書いていない経験談が非常に興味深く、大変参考になりました。

不動産投資で失敗する人の多くが、買う事ばかりに熱中して、買った後にトラブル続きで悩んでいるのが実態です。

これは車の運転と同じで、中古車屋やネットで車両を一生懸命吟味して買ったはいいが、肝心の運転の仕方や交通ルールを全く知らないまま運転して車道を走るのと同じです。

だからこそ、不動産投資でトラブルを最小限に抑え、未然に回避するスキルを身に着けるために【買う前に買った後の事を学ぶ】ことが何よりも大切です。

【不動産実務検定2級講座】ではまさに、【不動産賃貸経営に必須となる関連法規】や【買った後の管理実務】や【不動産投資に関わる税務】といった重要項目を幅広く学ぶことができますから、現役大家さんだけでなく、これから不動産投資を学びたい人にとっても非常に役に立つ実践的な内容です。

ときどき「宅建の資格でもとろうかと思うんですが」という現役大家さんを見かけますが、宅建資格はほとんど役に立ちません。

不動産投資の実践的な知識を学べるのは【不動産実務検定】だけ。
大きな借金を抱える前に賃貸経営のノウハウをしっかり身に着けたい方はぜひ受講することをおススメします。

どんな内容なのか気になる方は、【体験講座】に参加する事もできますので、まずは1時間だけ受講してどんな内容なのか体験してみてはいかがでしょうか。



~ 緊急告知 ~
【相続対策目的】のアパート建築ちょっと待った!
不動産を1つ持っているだけで争族に発展する時代
築いた資産をダメにする【ニセ相続対策】で失敗したくない人必見です。
理想を実現する相続の形を共に考え、相続の悩みを解消します。
【豊かさ】を築き、大切な家族へ【継承】するプランをご提案。
まずは無料の電話相談でご質問・ご相談お待ちしております。

【無料電話相談】【土日祝日も受付中】【初回面談90分無料】
【千葉・東京・神奈川の相続センター】
マリブ不動産コンシェルジュ
TEL:043-296-6327

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share