まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
石田大祐

相続相談と不動産投資専門の不動産コンサルタント

石田大祐(いしだだいすけ)

マリブ不動産コンシェルジュ

コラム

不動産実務検定(旧大家検定)2級講座開催します!

不動産実務検定(旧大家検定)

2016年5月20日 / 2016年5月21日更新

不動産実務検定
現役大家さんも、未来の不動産投資家さんも必見!
【不動産実務検定2級講座】で新しい世界の扉が開きます!

賃貸経営(不動産投資)で成功している大家さんは、満室経営の登竜門と言われる【不動産実務検定(旧大家検定)】を必ずと言っていいほど受講しています。

【不動産実務検定】が全てではありませんが、【不動産実務検定】を学ぶことで、賃貸経営で満室経営を継続するために必要な膨大で幅広い知識を、わずか2日間で体系的に身に着けることができます。

その入口となる【不動産実務検定2級講座】では、賃貸管理運営(満室経営)に関する知識として、人口動態、受給予測、募集、契約、管理、リフォーム、トラブル対応、家賃滞納問題、敷金精算問題、外国人対応、定期借家の有効活用、高齢者対応に関する知識のほか、借地借家法の理解、不動産投資戦略、不動産の調査方法、事業収支計画の策定、競売実務、建築の知識、民法、税務、ファイナンスの知識など、投資用不動産を所有(購入)したら必須となる知識を体系的に習得できるのが最大のポイントです。


【不動産実務検定2級講座】では、賃貸経営を始めた大家さんが必ず陥る罠について、その問題と解決方法を学ぶことができます。
つまり、未来に起こる事をこの講座で事前に知ることで、実際にトラブルが起きたとしても適切に対処できるようになります。

【買う前に、買った後の事を学ぶ】という言葉がまさにピッタリです。

この講座で学べることを不動産屋さんは教えてくれませんが、【不動産屋さんも知らない賃貸経営の成功法則】とも言うべき、賃貸経営の全ての実務を学ぶことで、今まで以上に管理会社と上手に付き合うことができるでしょう。


今回は、不動産分野のコンサルティングに特化した不動産会社【マリブ不動産コンシェルジュ】の代表を務める石田のほか、JREC理事で大友不動産代表の大友講師、現役不動産投資家の谷脇講師と同じく投資家の大家(オオヤ)講師の4人が、2日間にわたり講義を担当します。

テキストの内容はもちろんですが、【テキストでは学べないマル秘満室術】や、【不動産会社がゼッタイ言わない業界裏話】など、不動産のプロならではのトークも盛り沢山の2日間です。

2級講座で賃貸経営に関する知識や、不動産の取扱い方を体系的に学び、これから起こる未来を解消する方法を活用して、ライバル物件に差をつけましょう。

また、2級、1級、マスターなどの認定を受けることで、J-RECのコミュニティーの輪に参加できます。そこには、不動産に関わる様々なエキスパートがいますので、あなた一人では解決が困難な問題でも、きっと答えが見つかるはずです。

この講座でしか学ぶことの出来ないスキルを身に付け、一歩前進してみませんか?

認定講座のご案内。ご応募はこちらをクリックするとご案内ページが開きます。

この記事を書いたプロ

石田大祐

石田大祐(いしだだいすけ)

石田大祐プロのその他のコンテンツ

Share

石田大祐のソーシャルメディア

rss
マリブ不動産コンシェルジュの奮闘記
2018-09-21