まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-格好悪く、不都合な自分と直面することが成長のための第一歩です

2016年9月27日 / 2018年9月22日更新


人は、自分をデフォルメして見ており、真の姿を知りません


2日連続で、悩み多き人とのスカイプ懇談をしました

1人は、英検1級2次試験に5連敗し、行き場を失った人です
有料で模擬面接して、しかるべきアドバイスをすることで合意したので、事実をありのままに伝えました

2次面接どころではなく、私との間で、英語で、まともな会話が成立しないのです
私の採点は40点満点で12-15点でした

それは、例えは悪いのですが、幼稚園児が企業の面接試験に行くようなものなので、何度行っても同じことのくりかえしになる
フィリピン大学のまともな学生が相手をしてくれるレアジョブで90日間、1日も休まず毎日50分ずつ英会話の練習をしてから、必要があれば私に再度声をかけてくださいと伝えました

----------------------------
もう一人は、中高生に2級を教えていらっしゃる塾講師です
数年前に1級に挑戦したが歯が立たず、今回チャレンジを決意し、頼ってこられました

リスニングと読解をテストしたのですが、(英検問題ではありません)、現状では、準1級合格も難しい実力しかないと判断しました

そのことを率直に伝え、出直すつもりで取り組む覚悟があるなら、お引き受けすることを伝えました

私は、有料でレッスンするなら、このように、「不都合な自分である」ことをお伝えするのが責務だと考えております

でも、そのことをありのままに素直に受け入れ、そこから這い上がっていく強い意志があれば、もぬ道半ばだとも考えています

行き詰り、途方に暮れている人が居れば、声をかけてください
追い打ちをかけるようですが、自分がどこができていて、どこができていないか、格好悪い自分を余すことなく見つめていただき、ともに、道を探ります

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share