まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-誰がやっても、恐しいくらい、ディクテーションは同じ結果を示します

受講生の奮闘と悩み

2016年9月9日 / 2018年10月19日更新


日本人のリスニングは、判で押したように同じような(ひどい)状態です
実は、私も、16年前にはその一人だったのです!

新規受講者10数名に、ディクテーションしてもらい、自分がいかにいい加減にしか聞こえていないかを身に染みてもらう試みを続けていますが、例外なく、同じような指摘をせざるをえません

ディクテーションという体験から得られた教訓を書き出すようにも求めるのですが、受講者の一人が余すことなくまとめて下さったので、書いた本人以外は誰のものかわからない形にして、シェアしたいと思います

この受講者はもう大丈夫です
成功への道を歩み始めました
気がつけば道半ばなのです

言語の習得で一番大事であり、最初に来るのはリスニングです
これは、自分がどうやって日本語を覚えたか考えればすぐにわかることです
聞く、口真似する、段々と文章がつながっていく、読み書きは学校教育

下記の気づきを、出来の悪い他人事だと思ってはいけません
これまで数百人とやってきましたが、誰も似たり寄ったりなのです

自分が見たくない、みじめな実態に直面し、素直にそれを認めることが成長への第1歩です!
あなたも、私とのレッスンを通じて、さび付いた英語をやり直しませんか

------------------------------------------------
・全体を通して、音としてしか聞いていない→英文としての意味を考えていない。
→聞き終わった後に、文章をしっかり読み、意味が通じるか考えよう!

・前置詞と後ろの単語をくっつけてしまう。(×esteeming ○in steaming)
・スペルミス(×soop ○soup 、×thickeness ○thickness ×inovative ○innovative
×aproaches ○approaches ×sause ○sauce ×traveled ○travelled
       ×moddeling ○modeling ×sailers ○sailors ×potatos ○potatoes
×recepe ○receipe ×fravor ○flavor ×seacret ○secret
・時制のミス
・関係代名詞whoのおとし
・everyday とevery day →副詞のときは2語でつづる ×He calls me everyday.
○He calls me every day.
・知らない単語 fanatic,simmer,quintessential,fondly
・単語のおしり (×line ○lie ×late ○later ×appertize ○apperite
×result ○resultant、sのおとし 、d,edのおとし, can/can’t)
・分詞構文だということ→コンマをつける
・a,the のおとし、聞き間違い
・what , while1の聞き間違い
・with,wasの聞き間違い
・but,thatの聞き間違い
・of,onの聞き間違い
・of,thatの聞き間違い
・to,doの聞き間違い
・the,thatの聞き間違い
・have,hadの聞き間違い
・then,theirの聞き間違い
・次にtheがつづくときのthatのおとし
・a,an→次につづく単語をみればわかるはず
・onのおとし
--------------------------------------

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share