まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-試験で時間が足りない!という相談が多く寄せられています

受講生の奮闘と悩み

2016年5月9日 / 2018年8月11日更新


時間が足りない!どうしよう


1級や準1級の試験で時間が足りない!という相談が多く寄せられています

人によりますが、私は、一般論として下記のアドバイスをしています

・開始前に時間配分を決めておく
標準:
単語 15分
読解 55分
作文 30分

・読解に時間がかかる人は、1個2点の長文問題3個を優先し、穴埋め問題1個か2個を最初から落とす
解答用紙回収直前に、でたらめにマークシートに黒を塗る(1個くらいは当たるかもしれない!)
どれも中途半端にしか読めず、取れるはずのものを落とすのはもったいない

・合理的な読み方がある、これまで44回も受けてきた経験から学んだ合理的な読み方を伝授するので実行すること

・作文は最低でも25-30分かける必要があるが、模範例文を身に着け、自分のテンプレートを用意しておくことは、時間短縮に効果がある

試験後、自宅で、辞書を片手にじっくり読むと理解できるが、制限時間内に正解を見つけることはなかなかむつかしい
来月45回目を受験する私でも、あとから反省しきりということが毎回だ!

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share