まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-英検1級に一度合格しても、そのあと1次試験で連敗続き

レッスン内容

2015年8月15日 / 2018年10月15日更新



3年前に英検1級2次試験対策をサポートし、合格した元受講者からメールが届きまいた
その後、何度も1級試験にチャレンジしているが、1次試験を十パできないでいるという内容でした
実は、多くの元受講生、現役受講生が同じ状態なのです
英検1級に連続して、安定して合格し続けるのはなかなか難しいという事実を表す好例だです

1級に1度(ぎりぎりで)合格した後に再受験すると、ほぼ100%、1次で不合格になるデータを大量にもっています

この1年間、受講を続けている男性は、3年前に受験してから3連敗を繰り返していたので、頼ってこられました
わかったのは、リスニングに弱点があったことです
半年間きっちり鍛えた結果、1月と6月の試験では、ぎりぎりでしたが、1次突破しました

もう一人の受講生も3連敗でしたが、やはりリスニングに問題があり、戻ってこられ、鍛えているのですがが、いくつかの信じられないような弱点が見つかり、本人もびっくりでした

こうした多くの受講者がTOEIC満点を目指しています
TOEICのリスニングはほぼ満点なのですが、英検では6-7割くらいしかとれません
理由は簡単です
TOEICは設問と選択肢が印刷されているので、先読みによって予測し、待ち伏せすれば正解を見つけるのが容易だからです
放送内容が1割しか聞こえていなくても。予想して待ち伏せていれば正解できるのです
英検は、放送の後にしか設問がないのでそうはいきません(パート3は別ですが、これは別の難しさがあります)

もう一人の1級合格者も同様であり、基礎から叩き直しています

ここに紹介した3人は、自覚症状がないままに、基本的な点で弱点を持っておられました
それを、私とのレッスンで気づき、叩き直しているということです

英検1級に1度合格はしたが、その後は1回も1次試験を突破できない人は、声をかけてください
短期で、必要なものだけ、合理的に、自分の都合で学べるのが、英検1級道場の特徴です

以上

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share