まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-準1級合格まであと1歩の受講生

受講生の奮闘と悩み

2014年5月14日 / 2018年9月19日更新

1000キロの遠隔地から参加している社会人の受講生は、準1級合格を目指して奮闘中だ

1月の試験(2013-3)で合格点が67のところを62であり、6月の試験で雪辱を果たすつもりだ
目標として、単語で5点、リスニングのパート②で8点、作文で4点アップに取り組む

単語は、短文集735個をやりきる、パート②は2009-1~2013-3までのパート②を全部聞き、難しいものはディクテーションして正確に聞きとる、作文は2009-1~2013-3の問題と解答例を徹底的に研究しつくすことに全力をあげる

これだけのボリュームで準備すれば合格は固いと信じる
1級合格が目標だそうだが、準1級から1級の道のりはとても長いので、長期のつきあいになりそうだ

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/→6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com→英検1級道場の活動を詳しく紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/column/→コラムを毎日掲載し、受講生の活躍や悩みを紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/detail/→英語上級者指導に注ぐ熱い思いを語っています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share