まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-皆、同じ所で聞き間違えます

受講生の奮闘と悩み

2014年5月6日 / 2018年9月22日更新

受講生には、例外なくリスニング向上策としてディクテーションをやってもらいます
不思議なくらい、全員、同じ所で聞き間違えるか、聞き落とします
そのために、構文や時制や意味がわからなくなり、誤解します
このディクテーションをやることで、何が聞こえていて、何が聞こえていないかを正確にあぶりだし、聞こえていない箇所を正確に聞こえるようにするのが狙いです
これをやって、ひとつひとつのセンテンスが正確に聞きとれるようになれば、自然とスピードにもついていけるようになります

日本人の「国民的病気」と言ってもいいかもしれません
英語のネイティブとは、音の回路が異なるのでしょう

The やaを意識してこなかったので、抜けたり(大半がこれ)、不要なtheが多々、入る
複数形のsや三人称単数のsが聞えない
with aは大概、with theに聞える
and in onが区別できない
ofが聞えない
the their there thatが区別できない
時制が区別できない、特に現在完了がわからない、中でも現在完了進行形は壊滅的
現在形の受身が聞こえない
is his as has was withが区別できない
thで始まる単語がわからない through thorough 上記のthe that なども同じ
sで終わり、sで始まる単語が続くと聞えない
dで終わり、dで始まる単語が続くと聞えない
rとlが区別できない
r l vが混在する単語が聞こえない  relative release religion
aとareが区別できない

ディクテーションすることでこれらの課題がすべてあぶりだされ、ついでに、単語や文法、筆記の課題も露わになります

これを繰り返すことで、信じられないくらい確かな英語力が身に着きます
途中でくじけなかった受講生の多くがこれを経験しています

細部はどうでもいい、大筋がわかればいいのだと言い張る人がいますが、間違いです
ディクテーションによって示される事実は、細部が聞けない人は、構文や時制などがわからなくなる(あるいは誤解する)ので、大筋もわからないのです

精密に聞く-これを徹底しているのが、英検1級道場の特徴です
それに加えて、読む力のアップも同時にやり、相乗効果を上げています

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/→6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com→英検1級道場の活動を詳しく紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/column/→コラムを毎日掲載し、受講生の活躍や悩みを紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/detail/→英語上級者指導に注ぐ熱い思いを語っています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share