まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-恐るべし、中学2年生

受講生の奮闘と悩み

2014年4月26日 / 2018年9月19日更新

今の受講生で最年少は小学6年生、最高齢は56歳のサラリーマンだ
小学6年生は、高校1年の姉と二人でアメリカから週2回スカイプレッスンを受け、準1級合格を目指して奮闘中だ

3月から1級合格を目指してサポートしている中学2年生の女生徒が居るが、逸材だ
うまく伸ばせば、いくらでも成長するポテンシャルを感じさせる

発音もリスニングも素晴らしいのだが、単語、読解に難点があり、それが、内容が高度な英検のパート②聞き取りに影響しているので、読解とリスニングを併用する形で飛躍的な実力向上を目ざして取り組んでいる

一番重きを置いているのが「短文集」だ
英検の単語の問題だが、私は単語の問題として扱っておらず、中学・高校で習うすべての構文と文法を含む用例集として位置づけ、受講者全員に徹底的にやらせている

当たり前だが、この短い文例の意味がすらすら言えない人は、長文読解で行き詰る
だから、私は、いきなり1級や準1級の長文読解はやらずに、まず、この短文集=用例集からやらせている

準1級で735問、1級で1100問、パス単から拾った難問集600問をやらせている
これがスムーズにできる人は英語力が飛躍的に向上する

ちなみに、準1級レベルの人に1級の短文集をやらせると30%くらい間違う
1級合格者にやらせても15%くらいはできない
だから、私は、上記の短文集で8割取れるレベルに達するように指導している

http://mbp-chiba.com/eiken/seminar/→6月8日の1次試験の直前アドバイスをするセミナーの紹介をしています

http://www.eiken1kyu.com→英検1級道場の活動を詳しく紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/column/→コラムを毎日掲載し、受講生の活躍や悩みを紹介しています
http://mbp-chiba.com/eiken/detail/→英語上級者指導に注ぐ熱い思いを語っています

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share