まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
菅野昭子

アンガーマネジメントで企業を元気にする研修講師

菅野昭子(かんのしょうこ)

Ange Gardien

お電話での
お問い合わせ
090-8115-8465

コラム

荒んでいると感じたら ~アンガーマネジメント~

みなさまこんにちは。

先日講座に向けた消耗品を買いに出かけました。
店員さんの対応が少し、上から目線に感じました。

「領収書の備考はどう書きますか?」と聞かれ
「文房具代でお願いします。」と答えると、なぜか
「文具代でよろしいですね。」と。
何故?!
「房の字が書けないのかしら。」「ならそう言えばいいのに」
と根拠なく思いつつ、悪びれないその人を見て
さらにぷわわっと数秒後の私の姿がイメージされました。

「ぶ・ん・ぼ・う・ぐ」 と歯切れよく大きな声で言っている私が。

次に浮かんだ言葉がこれです。
「荒(すさ)んでいる。」

こんな態度をとったら、さらにその数分後、もしかしたらその日の終わりにも
「ああ、なんて態度をとってしまったのだろう。アンガーマネジメントシニアファシリテーターのわたくしとしたことが。」
と後悔するに違いありません。

首をぶるぶる降って、その場ではこう答えました。
「はい、それでけっこうです。」

文房具だろうが文具だろうが意味は分かりますから。

そのあと私はどうしたかというと、美味しいスイーツを買いました。
家で、美味しいコーヒーとともに食しました。

心が荒んでいる(アンガーマネジメントでは心のコップに水が溜まっている状態と良く表現します)と
怒りにつながりやすいし、不遜な態度をとってしまう。そして後悔につながります。

そうなる前に、心を整えることをお勧めします。
ぞくぞくしたら、早めに風邪薬を飲むように。さらにそうなる前に、虫歯がなくても予防のために早めに歯医者さんに行くように。
心も日ごろからその声を聴き、整えていきたいものですね。

東京・千葉で一般向けに
アンガーマネジメント入門講座、応用講座(12/2 1/20)
キッズインストラクター養成講座(12/23 26)
アンガーマネジメント叱り方入門講座(12/2 14 1/20)
を定期的に開設しています。 
講座の詳細はこちらをご覧ください

アンガーマネジメント講座お申し込み
こちらからお申込みいただけます。

この記事を書いたプロ

菅野昭子

菅野昭子(かんのしょうこ)

菅野昭子プロのその他のコンテンツ

Share

菅野昭子プロのその他のコンテンツ