まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
今田早百合

「運ぶ」仕事を全面支援する運輸関係許認可のプロ

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
023-631-6305

コラム

貨物自動車の許可申請で最初に準備すること192

貨物運送業

2016年1月15日 / 2016年2月19日更新

まず何から?

運送業の許可を取ろうと考えたときに何から手をつけたらいいか迷われると思います。
まず運行管理者はいるか、整備管理者はいるか?
車5台はあるのか?事務室、休憩睡眠室はあるのか?市街化調整区域ではないか?
車5台置ける土地はあるのか?
これを考えてください。

もう会社があるのか?会社を新たに設立するのか?個人でするのか

既存の会社の定款の目的変更をして一般貨物自動車運送業を入れてすることも出来ます。
新規で会社を設立する場合は申請時には認証された定款で,許可後に会社を設立することになります。
又、個人で運送業の許可を取ることも可能です。NPO法人などでも勿論可能です。


運転手や運行・整備管理者はいつまで用意すればいいのか?

運送業の許可を得てから用意しても大丈夫です。ただその人達がそろい、かつ社会保険等に
加入し、適性診断の初任者診断を受けないと運輸開始は出来ません。


会社毎にケースがちがいます

どうぞお気軽にご相談くださいね。

http://www.tsuukokyoka.com/

この記事を書いたプロ

今田早百合

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合プロのその他のコンテンツ

Share

今田早百合プロのその他のコンテンツ