まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
石崎弥佳

フラワーアレンジメントのプロ

石崎弥佳(いしさきみか)

花まつフラワーアカデミー(万華苑)

コラム

日本を代表するスペシャルな講師中村弘明氏をお招きして

プロフェッショナルコース

2012年3月17日 / 2014年6月4日更新

今日は鹿児島県から中村弘明氏をスペシャル講師にお招きしました。

先ごろの横浜で開催された、
「日本フラワーデザイン大賞2012」の審査員をされた大先生でございます。
すごい腕とすごい感性をお持ちでいらっしゃるのです。ほれぼれです。

さて本日のレッスンは、枝物を何本も使って
なんにもないところからレッスン始まったのでした。

何にもないとは?
通常お花をデザインするときには器があって
そこに吸水性スポンジをセットしてフラワーアレンジをするのですが
今日は器はないのです。スポンジも使用しません。

枝を組んでオブジェにします。その枠組みがお花の花留めに、そして器になるのでした。
そこにグラスチューブ(試験管)をセットして、
それからお花を入れていくという内容でした。
軽やかで透き通っていて、非常におしゃれです。

お花は春の花がいっぱいです。
パンジー、サクラコマチ、グリーンベル、テッセン、リキュウソウ
ラナンキュウラス、スカビオサ、キルタンサスにその他もろもろです。
可愛いことこの上なしでした。



さて、先生のコメントの中には
「富山県の方は豪邸が多いと聞いておりまして、
さすがほとんどの皆様の作品は、飾る場所に合わせて大きいですね。」
作品の大きさはスペースに合わせて自分で決めれたのですが
本日の受講生の皆さんは、実際に本当に広いお宅でいらっしゃるらしくダイナミックに…。

「枝を組み上げる」とは、
チャレンジする前と、チャレンジした後とでは大きな違いでして
簡単にはできませんでした。テクニックと忍耐力が必要でした。
無我夢中。没頭。

私も受講生の一人でありまして
自分の高い芸術性にそっと気付いたと申し上げたいところではありますが
自分の技術の未熟さを思い知った…のでした。
途中途中にに先生は、受講生各人に温かくお声をかけて下さるのでした。

私の作品には「パワースポットがお好きなんですよね…。」と、
はいそうですが…。

奇想天外、一つとして同じものはない
計画通りに出来たという方は小数派と思われます
大多数の方は偶然的に、やってみたらこうなりました。
でもいいんじゃない。何とはなしに奥ゆかしく、いと美しいオブジェが…
ひとつひとつの作品は、魅力的な芸術作品となったのでした。



花と過ごす素敵な時間でした。
ゆっくりと丁寧にお花を素直に美しいと見つめる時間をいただいたのでした。
幸せですっごく充実した一日となりました。
先生は出来上がり作品について一人一人の受講生に
熱心にアドバイスを下さったのでした。もったいなくも、ありがたい、ためになる内容。

さて、富山にいながら遠く離れた鹿児島県在住の
なかなか間近にはお会いできない
スペシャルな花使いの先生に
ご指導していただけるのです。なにとも贅沢です。


実はこのように日本を代表するスペシャルな先生をお招きしてのレッスンは
当花まつフラワーアカデミー「スペシャル外部講師レッスン」として
毎月開催いたしております。
どなた様でも、受講いただけますので、
是非いっしょにお勉強されませんか。お問合せ下さい。

終わりになりましたが
中村弘明先生に深く感謝するとともに
富山で集まってくださっ熱心な受講生一同様にも深く感謝でございます。



花まつフラワーアカデミー
フリーコール0800-700-8787
担当:石崎 弥佳(いしさき みか)
ホームページ http://www.mankaen.jp/

スクール 関連WEBサイト


花まつフラワーアカデミー ホームページ

花まつフラワーアカデミー Facebookページ

この記事を書いたプロ

石崎弥佳

石崎弥佳(いしさきみか)

石崎弥佳プロのその他のコンテンツ

Share