マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京のお金・保険
  4. 東京の資産運用
  5. 水野崇
  6. コラム一覧
  7. 投資を途中でやめることなく、お金で幸せを手に入れる極意
水野崇

「勝てる」投資スクールを主宰する現役トレーダーFP

水野崇(みずのたかし) / トレーダー

水野総合FP事務所

コラム

投資を途中でやめることなく、お金で幸せを手に入れる極意

2021年10月27日 公開 / 2021年11月23日更新

テーマ:投資初心者

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 投資信託NISAiDeCo

こんにちは。「投資スクール」×「FP個別相談」を行っています、水野崇(トレーダー、ファイナンシャルプランナー)です。「性格」や「ライフプラン」に合う投資・資産運用を行なう重要性について、前回のコラムでお伝えしました。私自身、その事実に気づくまでに2500万円以上の授業料を支払っています。

性格に合う投資・資産運用といっても、何をどうすればいいのでしょうか?


投資をこれから始める初心者、資産運用が上手くいっていない人に対しては、ご自身の性格と「投資手法」「商品」「時間軸」「資金」などを出来るだけ一致させましょう!とお伝えしています。これらが一致していないと、長期間投資を続けている中で、どこかで必ず無理が出ます。

あなた自身を変える必要は全くありません。
性格に投資スタイルを合わせてあげればOKです。

まずは時間軸一致を目指すことが大切。
「あなたの性格」=「投資の時間軸」
気が”長い”のか、”短い”のか。


一般的な資産形成アドバイスといえば、積立投資投資を20年、30年の長期にわたり時間分散&ドルコスト平均法で行い、複利効果で2000万円、3000万円作りましょう!というものですね。

ズバリ、投資の王道です。
資産形成の王道であることは間違いありません。

コツコツ投資

投資スキルを習得し一生涯のお金安心感を手に入れる

長期投資にも様々な投資方法がありますが、今ここで取り上げた「長期積立投資」に関しても、合わない人には全く合いません。

私は20年以上前に自己資金で投資を始めた当初、アメリカの同時多発テロによって株式市場が機能不全となった経験をしました。リーマンショックももちろん経験しています。それ以来投資に絶対は無く、金融マーケットでは予測不可能なこともいつでも起こり得ると考え、将来の不確実性を排除した短期投資の「投資スキル」習得を目指してきました。

短期投資をメインにしてから億を超える投資利益を上げられましたので、長期投資は本当に向いていないな〜と常々感じています。一生涯使える普遍的な投資スキルを習得できてそれが自信となり、投資を通じて多くの夢を叶えることもできました。

つみたてNISAなどの長期投資を続けられない原因

残念なことに、長期積立投資を途中でやめてしまう方も多いのですが、主な理由として次のようなものがあります。

■投資商品・銘柄選択を間違っている
■積立途中の資金不足、積立資金の取り崩し
■(一時的な)含み損が耐えられない
■運用途中リバランス(資産の再配分)が面倒
■税金と取引コストを全く考慮せず自ら運用利回り低下


長期投資向きではない性格という方は、私を含めて一定数いらっしゃいます。当然ながら性格に合っていませんので、”ほったらかし”、”誰でもカンタン”、“1日10分”… そう呼ばれる資産形成法でありながらも、残念ながら全員が上手くいくとは限りません。ライフプランに合わない投資を継続するのも難しいですね。

反対に、誰もが一度は憧れる短期投資についてはどうでしょうか。

「短期投資」=「投機」=「ギャンブル」
一般的にこのようなイメージを持たれている方が多いかもしれません。

「やってはいけない投資」の代表格として悪者にされますが、私の経験上、いくつかの前提をクリアすれば短期投資も有効な投資方法の一つだと思います。(なお、”短期”の時間軸は人によって定義が様々ありますので、ここでは割愛します)

タイミングを読む投資

短期投資に向いていない人

短期投資をギャンブルにするか否かは投資家自身の問題。一括りにギャンブル!として切り捨ててしまうのは、ちょっともったいないのではとも感じています。

資産運用を「短期投資」前提で続けるには、「投資知識」や「投資スキル」の習得が欠かせないという事実もあります。

仕事が忙しく、そのための時間を作れないという方も多いことでしょう。性格的にのんびりしている方や、投資の勉強をしたくない方にも短期投資は向きません。最終的にお金を捨てることになる可能性が高いので、最初から目指すこともあきらめましょう。


資産形成・資産運用において絶対正解!というものはこの世に存在しません。

流行の金融投資に乗ることも決して悪い方法ではありません。しかしながら、流行の金融投資は悲惨な結末を迎える後発組投資家も少なくありません。

他人に流された、流行投資法を追い続けることはもう卒業しましょう!

ひとりひとりの「投資の最適解」は必ず存在する

投資初心者が絶対に失敗しないためには、タイミングを読むことをやめ時間を味方につけることが大切。投資・資産運用を本業でも趣味でもなく、数十年後の資産形成のためだけに行う!という明確な目的であれば、選択肢は「インデックス投資」一択です。

投資方法は無限にありますが、投資の正解、不正解はその人それぞれです。「あなたに合う投資方法」と「あなたには合わない投資方法」そのどちらも存在します。他の誰かの成功事例を真似したとしても、必ずうまくいくとは限りません。


私自身もこれまでいろいろな投資方法を試してきましたが、当然のように得手不得手がありました。投資で成功するためには、自分に合う投資方法を一日でも早く見つけ、それを行い続けることです。

そのような理由から、私はお客様から相談を受けた際には、「その人に合う投資方法」と「合わない投資方法」は何か?を見極めることを重要視しています。

時間は有限。投資を通じて豊かな人生を実現して欲しい

含み損で推移している株・為替・投資信託を何年間も持ち、プラスマイナスゼロへの戻りをただ待ち続けている人もいます。実はかつての私もその一人でした。実際には資産運用とは名ばかりで、マイナスが増え続けるだけの喪失感、自己嫌悪の日々。

一度しかない人生において「時間」とは限りがあるもの。時間を無駄にするかしないかはあなた次第。短期間で、いきなり資産1億円を築くことはできませんよ。あなたが実現したい人生のゴールは何ですか?


継続は力なりともいわれますが、投資で幸せをつかむためには将来にわたって継続できる方法を選択すべきです。性格に合う投資を実践し、ブレない心で資産運用に向き合えば、それこそものすごい財産になりますよ。

あなたにも投資を通じて豊かな人生を実現して欲しい!
と心から願っております。

この記事を書いたプロ

水野崇

「勝てる」投資スクールを主宰する現役トレーダーFP

水野崇(水野総合FP事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

水野崇プロのコンテンツ