マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京のお金・保険
  4. 東京の資産運用
  5. 水野崇
  6. コラム一覧
  7. 絶対にやってはいけない資産運用〜株式投資やFXで大失敗した初心者投資家から学ぶ〜
水野崇

「勝てる」投資スクールを主宰する現役トレーダーFP

水野崇(みずのたかし) / トレーダー

水野総合FP事務所

コラム

絶対にやってはいけない資産運用〜株式投資やFXで大失敗した初心者投資家から学ぶ〜

2021年10月21日 公開 / 2021年11月29日更新

テーマ:投資初心者

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 投資信託NISAファイナンシャルプランナー 相談

こんにちは。「投資スクール」×「FP個別相談」を行っています、水野崇(トレーダー、ファイナンシャルプランナー)です。私が初めての投資で2500万円以上のお金を失い、絶望の果てに気づいた「絶対にやってはいけない資産運用」についてお伝えします。

私は25歳の時、唯一の家族であった母を亡くし遺産を相続しました。今から20年以上前のことです。その時、それまで見たこともない8桁のお金を相続してから私の投資家人生が始まります。

突然大きな金額を手にしたものの、将来のために少しでも増やしておこうと思い資産運用を始めました。不動産投資と迷いましたが、投資経験ゼロだった初心者投資家にとっては、より現金化しやすい株式投資を選択。何の知識もないまま対面の証券会社で口座開設し、投資をスタート。

突然大きなお金を手にすると不幸になる!?

ところであなたは、宝くじの高額当選者がその後の人生、不幸になるケースが多いという話を一度は耳にしたことありませんか?これは、遺産相続や退職金でも同じようなことが当てはまるのですが、その人の「器を超えた」身の丈に合わないお金を手にすると、ろくなことをしませんね。

人は「器の大きさに見合うお金までしか扱うことが出来ない」ということ。この時、私自身の人間力の無さに直面しました。「定期預金より少しでも有利な運用ができればいいな~」そんな安易な考えで株式投資や為替取引を始めたのですが…やっていることは典型的な「コツコツドカン」

利益はすぐに決済したくなり、含み損は「ゼロに戻るまで待とう~」と見て見ぬふり。利益を逃したくないばかりに「小さく儲けて」「大きく損する」常に含み損を抱え続け、口座のマイナスがプラスマイナスゼロまで戻ることを期待し保有し続けている。こんな資産運用が、果たして「長期投資」っていえるものなのでしょうか?

絶対ダメ

自己流投資を続けて多くのものを失った

当時の私は会社員でしたので、普通に暮らし続ける事を考えれば銀行預金だけでよかったのかもしれない。それでも将来は何があるかわからないし、大切な未来の家族のことを考えると少しでも増やしておきたい。

証券会社や外資系銀行に口座を開き、少しずつ銀行預金を移しながら誰にも相談することなく投資を始めました。そして、次のようなあまりにも馬鹿げた方法で資産運用をしていました。

■雑誌など他人アドバイスでの銘柄選び
■なんとなく買って、なんとなく売る
■儲かれば嬉しい、損すれば悲しい
■利益を先に確定し含み損が増え続ける…
■一つひとつの取引に根拠が何にもない

あなたはいかがですか?


金融マーケット環境が右肩上がりの時期であれば、これでもいいでしょう。勝手に資産が増える時というのは確かにあります。多くの場合、そのような時期は長く続きませんけどね。

かつて私も一度相場から「退場」しています。暴落相場での対処法がわからず、含み損拡大の恐怖のあまりにブン投げし、投資資産が尽きての「退場」です。資産ゼロで終わればまだいいのですが、FXなどのように元本の数倍の取引ができる、いわゆるレバレッジ取引で運用失敗すると最悪借金を抱えることになりますからね。

投資の「合う」「合わない」を早く見極めよう

パソコンの前に張り付いてトレードすれば良いというものでもありません。「長期積立投資」のように再現性の高い投資手法であっても、性格的に合わない人には全然合いません。流行りの投資商品に乗れば絶対儲かり続けるなんてこともありません。投資・資産運用を始めるにあたって最も重要なことは、まずは「自分を知る」ことなのです。

投資方法は無限にありますよね。本屋さんに行けば、株式投資の成功本、FXの成功本、仮想通貨で億単位儲けた、不動産投資で資産10億など…あらゆる投資関連書籍が並んでいます。一体どれが正しいのでしょうか?著者にとっては、それぞれの投資方法こそが正解であり、他の投資方法は不正解になることもあります。

それと同じように、「あなたに合う投資方法」と「あなたには合わない投資方法」が必ずあります。他人の投資法を真似しても簡単にはうまくいかないのは、このような理由からです。

絶対にやってはいけない資産運用

私自身もこれまでいろいろな投資方法を試してきましたが、当然のように得手不得手がありました。

投資で成功するためには、自分に合う投資方法を一日でも早く見つけ、それを行い続けること。あなたの「性格」や「ライフプラン」に合わない資産運用は、「絶対にやってはいけない資産運用」そのものです。

性格に合わない投資を続けていても途中で挫折することになりがちです。私自身そのことに気づくまで、一度地獄を見て5年以上遠回りしました。2500万円という大切なお金も失いましたが、何よりも時間を失ったという事実が私にとってはとても大きかったです。

できれば、もっと早く気づきたかった…


これ以上、あなたに合わない資産運用を続けるのは、もうやめにしませんか?最短で勝てる投資家になるには、「自分に合う投資方法」を一日でも早く見つけ、それを続けることですよ!

投資初心者が絶対に失敗しないため必要なこととは、タイミングを読むことをやめ時間を味方につけること。そして、性格に会う資産運用を実現することこそが、あなたの豊かな未来を実現する近道です。

夢や目標の実現のために、お一人おひとりの悩みに情熱をもって

キャリア20年超の現役トレーダーFPが講師を務める「投資スクール」運営と、お客様の“心とお金の幸せ”をサポートする「FP個別相談」業務を行なっております。お客様ひとりひとりに合ったライフプラン、資産運用・資産形成をアドバイスしております。一緒に幸せな未来を創っていきましょう。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いたプロ

水野崇

「勝てる」投資スクールを主宰する現役トレーダーFP

水野崇(水野総合FP事務所)

Share

関連するコラム