まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
田口恭一

“心”と“身”を育む空手指導者

田口恭一(たぐちきょういち)

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

お電話での
お問い合わせ
03-3422-6653

田口恭一プロのコラム一覧:育児・教育

少年部の稽古の後に、子供達に必ず話をする様にしています。今週は「三つの光」の話をしました。みんなには、目には見えないけれど、体から「3つの光」が出ています。1、おでこの光。2、胸の光。3、おへその光。おでこの光=集中力の光。胸の光  =心の光。...

幼年クラスの指導で心掛けている事は、稽古の中で「自信」と「自己肯定感」を持ってもらう事です。稽古を見て頂いている保護者の方はわかると思いますが、基本的に叱ったり、怒ったりする事は有りません。また、注意したとしても、直った瞬間に「できるじゃない!素晴らしい!」と誉め...

4月10日(日)東大和市体育館にて「城西世田谷東支部交流試合 せたひがカップ」を開催します。幼年~壮年の方まで、約200名の選手が集まり、普段の稽古を成果を試します。当城西世田谷東支部では、試合を、単に「勝敗を決める場所」ではなく、大切な学びの場として考えています。...

子供達の指導の際、良く「上手になる4つのコツ」の話をします。それは、1、しっかり聞く。2、しっかり見る。3、しっかり真似する。4、自分で考える。1、何かを教える人は必ず説明をします。その説明をしっかり聞く事が大切です。話を聞く時には「手遊び」(帯...

今日の三軒茶屋道場幼年・低学年クラスの稽古の後、皆に話をする時間に、「礼義ってどういう事?」という質問をしてみました。極真空手の道場訓の4つ目に、「一、吾々は礼節を重んじ、長上を敬し、粗暴の振る舞いを慎む事」という言葉があります。では、この「礼節」とは何だろう?...

今日の二子玉川道場の少年クラスでの事。現在、二子玉川道場は接骨院と併設してあるスタジオをお借りして活動をしています。毎回20名を超える子供達が参加するため、玄関が靴で一杯になってしまいます。接骨院の患者さんの邪魔にならない様に、「靴を揃える」「患者さんが靴を置きやすい...

子供達に稽古の時に良く話す事。良い道場とは、「先生がいなくても、自分達で稽古ができる道場」。子供達には、自分達で考えてきちんと稽古できる事が大切だと伝えています。以前は、整列も指導員が指示をしないときちんとできませんでした。稽古開始時間になっても、道場で走り回...

今日の二子玉川道場少年クラスでの事。休憩中に靴がそろっているか、チェックをしに行きました。いつも、「靴が乱れているから、きちんとそろえろ~!」と言っていたのですが。今日は・・・・こんなに綺麗に揃えられていました。突き、蹴りを覚えるのも大切ですが、こ...

今日、三宿道場に行く途中の横断歩道の前で、お母さんが子供を叱っていました。何をして叱られているのかは良く分からなかったのですが、「そんな事をすると、○●先生に怒られちゃうからね!○●先生に言っちゃうよ!もうっ!」と若いお母さんが幼稚園くらいの子供をプリプリ怒っていまし...

毎週木曜日 17:00~18:30は城西世田谷東支部三宿道場にて少年部の稽古を行っています。稽古で意識している事はいくつか有ります。・子供達が自分で考え自分率先して稽古に参加する。例えば、稽古開始時間になっても自分から「整列!」と声をかけません。5時になったら自分達で時計...

これまで、何千人と子どもたちの指導をしてきましたが、感じるのは、稽古すればするだけ子供は上達する訳ではないという事です。まるで右肩上がりの折れ線グラフの様に、綺麗に稽古回数の分だけ実力が上がることはまず有りません。そして、その成長の仕方もそれぞれの子供によって千差...

三軒茶屋道場では今週月曜日から春期短期講習会を開催しています。4月に開催される、城西世田谷東支部内交流試合に出場する子供たちを始め、春休みに集中して稽古しようという子供達が集まり、毎朝びっしりと汗をかいています。自分は型コースの指導を担当。幼稚園年中さんから、小学5年生...

今年も3月になり、試合シーズンになってきました。3月29日(日)には西東京都大会、4月にはビギナーズカップ、支部内交流試合、国際大会と、初心者から上級者に向けての試合が続きます。常々子供達に話している事ですが、具体的な目標を持つ事はとても大切な事です。例えば、入門日も、...

極真空手城西世田谷東支部三軒茶屋道場では、幼年クラス、少年クラスの稽古中に子供達に発表してもらう機会を沢山設けています。例えば、稽古中に号令をかける。皆の前で技の説明をしてもらう。稽古の最後に号令をかけてもらう。道場訓を代表して言ってもらう。これらは、決し...

幼年、少年の稽古の際に心がけているのは、「子供の良い所を見る」という事です。例えば、遅れて稽古に参加してきた子供に対して、「何で遅れてきたんだ!!」と怒るよりも、「○●良く稽古に来たね。早く気がえて稽古に参加しよう!」と声かけをします。子供にとって、友達と遊んで...

田口恭一プロのその他のコンテンツ

Share

田口恭一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3422-6653

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口恭一

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

担当田口恭一(たぐちきょういち)

地図・アクセス

田口恭一のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-12
youtube
youtube
2013-10-06
facebook
facebook