まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

【大学受験、カウンセリング】生徒の不安と悩みの相談に乗ります!

2018年5月31日(木曜日):

大学受験生が、授業中に、「気分が悪くなる」ケースがある!

本日は、生徒が、授業中に▲「気分が悪い」と強く訴えたため、・・・・・・●「病院に行こう!」「救急車を呼ぼう!」と提案した。・・・・・・すると、生徒が、「それ程ではない」という。

気分が悪くなる原因は、テストや予習の不出来にある?

・・・・・・どうやら、原因は、
▲「本日の小テストの出来が良くない」ことや、
▲「本日の(英語長文の授業の)予習をしていない」こと
と関係があるようだった(!?)

「体調不良」なら、訓練はデキナイので、病院に早くいくべき!

◆「小テスト演習」は、「生授業でのトレーニング(訓練)」だから、・・・・・・君が「体調が悪い」と言うと、訓練できないよ!
と、生徒に言い、
▲「もう、訓練を止めて、・・・・・・やさしいポイントだけの授業に、変えようか?」
と、生徒に聞くと、
生徒が、
●「このまま、やります!」 「病院に行く必要はない」とのことで、
結局、生徒は、
●「水分」を摂ると、すぐに体調が良くなり、
いつもどおりに、演習授業を続けて、終わるまで勉強してから帰りました。(すぐに、直って、良かったです!)

塾長、井川が、60分あまりのカウンセリングを行なう!

こんな出来事があったので、「カウンセリング」を、一時間あまり行ないました!
私、塾長の井川は、1984年から2018年まで、「生徒のカウンセリング」も、みずから行ってきました。
http://www.geocities.jp/tqhxy138/
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/

解決策は、「原因」を、ごまかさずに、紙に書いてみること!

生徒にも、話しましたが、
◆「考え方」としては、「気分が悪くなる原因」を、ごまかさずに、話し合い、突き止めて、紙に書いてみること
です。

大学受験生の体調不良の原因は、主に、5つある!

私の35年間にわたる指導経験においては、「大学受験生が気分が悪くなる原因」は、

【原因1】: 「本当はやりたくない勉強を、無理してやっている」ことから生じる精神的ストレス(➡肉体的ストレス)
【原因2】: 「テストの点が悪いことや、予習・復習が上手くいかないこと」から生じる精神的ストレス(➡肉体的ストレス)
【原因3】: 規則正しい3食~4食の食事が、十分にとれていない。(つまり、「体力不足」。)
【原因4】: 水分補給が、不足して、血流が悪くなっている。
【原因5】: 「病院」に行って、薬を飲む必要がある

・・・・・・大まかに言って、以上のいずれかになります。

「自分の夢」のために頑張らないと、ストレスが生じる!、

まず、【原因1】は、
◆「第一志望」が「自分自身の本物の夢」ではない場合に生じることがあるストレス
です。
たとえば、「親または高校や塾の先生が決めた第一志望」である場合です。

★「親や先生が決めてくれた第一志望」でも、「夢」が持てるなら、将来のために、頑張ったほうがいい
のです。

「自分の将来の職業(夢)」について、真剣に考えていることが大切!

しかし、
◆「どうしてもやりたくなく、体が痛むようになる」のであれば、「自分の将来の職業や志望」について、もう一度、真剣に考え直してみる必要があると言える
でしょう。・・・・・・その場合には、あらためて、相談してください。

「将来への夢」があれば、ストレスは、吹き飛ばせる!

★「要点」を述べますと、若い時は、「将来への夢」があれば、ストレスは、吹き飛ばせる!
ということです。

テスト結果に悩むのは、ムダ。反省して、努力量を、増やせ!

おそらく、きょうの生徒の原因は、・・・・・・上記の【原因2】プラス【原因3】プラス【原因4】でしょう!

【原因2】 については、
▲「テストの点」が悪くても、悩まない。悩んでも、ストレスになるだけで、ムダです。
●ただし、「反省」をして、今後は、「努力を増して」ください。 ・・・・・・頑張ってください。応援します!

▲「予習・復習」も、「習慣」が確立されていないと、「忍耐力」も無いので、初めは思い通りにいきません。
しかし、私の過去の★教え子たちがそうであったように、
●「自分の将来の夢のために」頑張っていけば、必ず、「習慣」も「忍耐力」も、確立されます。

・・・・・・すべては、「キミの夢が、本物であるか」に、かかっています。

栄養不足で、眠くなる。栄養不足で、気合いが入らない!

【原因3】および【原因4】が、
・・・・・・実は、大学受験では、基本中の基本なのですが、見落とされているものです!

きょうも、生徒が、
▲「食べると、眠くなるから・・・!」
と言っていました。・・・・・・それは、消化するまでは、「眠気」が生じることもあります。
しかし、
★「食べなくても、眠くなる」のです。・・・・・・正確に言いますと、
▲「きちんと3食(4食)を食べないので、栄養不足で、肉体に力が入らなくなって、眠くなる」
のです。

なぜ、成功した「教え子たち」は、太っていたのか?

・・・・・・・前にも、述べたかもしれませんが、
★「難関大学受験」に成功した私の教え子のほぼ全員が、受験勉強中、やや太っていました。・・・・・・太っているということは、たくさん食べて、「余分な体力を備えている」ということです!

★「水分」も、不足し過ぎると、「熱中症っぽく」なるだけでなく、血流が悪くなり「頭痛を感じる」こともあるでしょう。「気持ち悪くなる」こともあるでしょう。
・・・・・・・こういった「成功へのヒント」を、私の現場での指導経験から、生徒に、教えておきました。

以上で解決しないケースは、専門医に相談してください!

・・・・・・もちろん、以上は、あくまでも「私の人生経験による考察(結論)」です!
・・・・・・個人的な「医学的問題」については、専門医に相談して、★お薬が必要な場合には、服用してください。

受験勉強のリズムを整える4つの重要なポイント!

大学受験勉強を、成功させるためには、
●(1)十分な食事(栄養)、適度な水分
●(2)最低限の運動 (散歩や、縄跳び、数分間のストレッチなどでもいいでしょう)
●(3) 大きな声を出して暗記することで、ストレス発散も兼ねる
●(4) 適度な睡眠
など、自分の体に合ったものを実行して、
★「受験勉強生活のリズム」を、まず第一に、整えてください!

・・・・・・この件については、
▲生徒が、「3~4時間しか、眠れない」日がある
と言って、
▲頭が、ぼーっとする
と言っていましたが、
★そんな時は、みな、普通は、珈琲や紅茶を飲んで、目を覚ましている
のです。
・・・・・・なぜ、朝から、駅前のコーヒー店に、人がいっぱいいるのか、考えてごらん!
と、生徒に、ヒントを話しました。
・・・・・・そんなに、眠れないことが不安なら、お医者さんに行きなさい!
と、アドバイスをしておきました。

ボク自身の経験では、
・・・・・・一日中、猛勉強をしていたら、ぐっすり眠れる
と思います。(あくまで、これは、ボクの浪人生時代の事実ですが。。。。)

受験生の悩みの相談に乗ります。教室に、どうぞ!

◆受験カウンセリングを、ご希望の方は、子供と相談の上、教室に、どうぞ。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
◆ベテラン塾長の井川治久が、「★他塾では聞けないセラピー」
を、本音で、伝授して、受験生の親子の悩みを解決します!

夏期講習、生徒、募集中です! お早めに!

◆ベテラン塾長の井川が、35年間の合格指導コンテンツ、流行に関係なく役立つ学習スキル、「★頭が良くなる思考法」
を、惜しみなく、伝授します!
http://mbp-tokyo.com/ikawa/seminar/
乞うご期待!!!

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share