まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
井川治久

受験を制する英語で難関大学合格へ導く英語講師

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

お電話での
お問い合わせ
03-3956-5010

コラム

バナナ、卵、牛乳、コーヒー、砂糖・・・は、受験勉強に効果的か!?

【大学受験、親の役割】とは?

2018年7月3日 / 2018年7月4日更新

2018年7月3日(火曜日号):

受験勉強で成功したいのなら、栄養を考える!

大学受験勉強で、成功を収めたいのなら、まずは、「栄養」を考えることが、肝要です。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/

浪人生が、「眠れない!」と言うので、バナナを思い出した!

浪人生の生徒が、
▲「眠れない、眠れない」
と、
4月から、何度となく言うのを、聞いていたのですが、
今、10分間程、たまたま、テレビ朝日で、
『林修の今でしょ!講座』 を見て、
思い出しました!

「バナナは、睡眠の質を高める!」とのこと。

それは、バナナ!
林修氏も、今さっき、テレビで、
★「バナナは、睡眠の質を、高める!」
と述べていたよ!

参考にしては、どうでしょうか。

塾長は、寝際に、フルーツヨーグルトを、食べます!

・・・・・・ちなみに、ボク自身は、今現在も、
●寝る直前に、フルーツ入りのヨーグルトやバナナを、食べる
ことが多いです。
・・・・・・すると、寝つきがよくなります!

バナナは、「おやつ」として、リーズナブルですよね!

バナナについては、
去年の浪人生にも教えていて、
「100円ショップ」でも、
108円で、バナナ4本、買えるでしょと・・・。

「おやつ」は、学習効果を、高めます!

★バナナは、お腹も一杯になるし、「おやつ」としては、リーズナブル!
★「おやつ」は、学習効果を、高める!
★しかも、「良質の睡眠」につながるなら、一石二鳥ではないですか!

「卵」も、リーズナブルで、腹持ちする!

2018年の以前の同番組でも、
林修先生が、専門医の意見を代弁して、
◆「卵は、一日3個まで、食べてOK!」
というようなことを言っていたと記憶します。

・・・・・・ボク自身も、授業前の食事で、卵を1~2個食べることが、多いです。腹持ちしますし、パワーが出ます!

牛乳や珈琲も、体質に合うなら、活用できる!

この番組では、確か、
◆「牛乳と珈琲」も上手く活用するとよい
という内容を話していたと記憶します。

以上、まとめると、
◆バナナ
◆卵 ・・・・・・一日3個まで。
◆牛乳
◆珈琲
は、リーズナブルに、活用できる!
・・・ということになります。

卵、コーヒー、牛乳、バナナは、受験生時代に活用した食品!

まさに、ボク自身、高校生から浪人生までの時代に、活用しまくっていたモノです!
もちろん、その後も、卵や珈琲は毎日、バナナや牛乳は気が向いた時に、摂っています。
流行に関係なく活用できますね。

珈琲は、食後に飲むのが、ベターでしょう!

ボクは、実は、
大のコーヒー好き
ですので、
ひと言、助言をさせていただきますと、
▲濃過ぎる珈琲は、続けて何杯も飲むと、よくありません。
・・・・・・昨年も、浪人生が、空腹に、ブラックコーヒーを大きなペットボトルごと飲んで、体調を崩しました。
●空腹時ではなく、食後がいいですね!
・・・・・・●普通のコーヒーなら、食後に一杯ずつ飲んでも、大丈夫でしょう。
・・・・・・●砂糖やミルクも、一緒に、摂るといいでしょう!

砂糖を摂ると、頭が、働きます!

よく言われることですが、
◆砂糖を摂ると、頭が、働きます!
もちろん、適度にです!

「空腹で夜まで勉強する」から、実力が、出ない!

ここ2~3年、うちの教室にやって来る生徒のほとんどが、
▲空腹で夜まで勉強する「良からぬ習慣」
を持って、入塾してきます。
それが、
▲「勉強に力が入らない」原因の一つ
になっているのです。

私が言っても、信じない生徒がいるので、
今や有名人になった林修氏の言を借りて、
◆「林先生も、テレビで、言ってるでしょ!」
と、授業で、生徒に話しています!

【注意点】 体質には個人差があるので、専門医に相談してください!

【注意点】:
★体質には、個人差があるので、あくまでも、上記のスキルは、助言に過ぎません。(★決して、強制するものではありません。。。。一つの参考です。)
★★★「眠れない・・・」というのが、解決しない場合には、「専門医」に相談してください。相談しに行けば、「医師から診断と対策(セラピー)」が出るので、ストレスも解消して、スッキリしますよ!

ボク自身、浪人生時代に、猛勉強で痩せて、検査した!

実は、ボク自身も、浪人生のときに、生まれて初めて猛勉強をして、高校2年のときに76キロあった体重が、54キロにまで減ってしまった・・・ので、心配になって、大病院に検査にいきました。
http://www.geocities.jp/tqhxy138/
・・・・・・結果は、「勉強に神経を使い過ぎ」というもので、「異常なし」でした。・・・・・・その後は、安心して、勉強できました。毎日、7時間以上の睡眠をとり、一日4食をしっかり食べましたよ!

この記事を書いたプロ

井川治久

井川治久(いかわはるひさ)

井川治久プロのその他のコンテンツ

Share