まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ徳島
藤本忠昭

物件の価値を高める不動産のプロ

藤本忠昭(ふじもとただあき)

エフステージ株式会社

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

コラム

不動産購入の際の手付金とは?

不動産売買

2015年2月24日 / 2018年8月17日更新

不動産を購入する契約時には、「手付金」が必用になります。

通常は売買価格の5~20%くらいです。
手付金は売買価格に充当されるので、最終的な支払金額にかわりはありません。

では、なぜ手付金が必要かといいますと、

例えば1500万円の中古住宅を契約するとします。

手付金を100万円で契約しました。
契約をした後、物件引き渡し(取引き)までにやっぱり気が変わって、
やっぱりやめた。

なんてことも、手付解除期限までは可能です。

ただし、買主が売主に渡した手付金は帰ってきません。
(手付放棄による契約解除)

逆に、売主がもっと高く買ってくれる人が後で現れたのでやっぱり
この人に売らないということもできます。

この場合は「手付金の倍返し」になり、
200万円を買主に支払い契約解除となります。
(この場合も手付解除期日まで)

手付金の意味は、不動産は大きな金額が動くので
売主、買主共に誠実に契約を行いましょうという意味だと思います。

例えば手付金なしで契約したいと言われても、
契約から取引までの期間別の人に売るチャンスが、
売主にはなくなりますし、やっぱり買うのやめたと言われても買主に
ペナルティはありません。

また、極端に安い手付金で契約すると、
倍返しも簡単なのでもっといいお客さんが現れると、
あなたには売らないと言われてもしかたがなくなります。

よって、ある程度の手付金で契約するという事は
安全に取引するために売主にも買主にも良いことなのです。


エフステージ株式会社  
 
     徳島市山城西四丁目16-4
     Tel:088-623-3722・ Fax:088-635-1835
     HP: http://www.f-tok.com
     マイベストプロ徳島 http://mbp-tokushima.com/f-tok/
 

この記事を書いたプロ

藤本忠昭

藤本忠昭(ふじもとただあき)

藤本忠昭プロのその他のコンテンツ

Share

藤本忠昭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
088-623-3722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤本忠昭

エフステージ株式会社

担当藤本忠昭(ふじもとただあき)

地図・アクセス

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook

藤本忠昭のソーシャルメディア

facebook
Facebook