マイベストプロ静岡
大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(おおいしともひろ) / 商品企画

フレンドハウス

コラム

第三の座り方の創造・・・その2

2020年1月11日 公開 / 2020年1月25日更新

テーマ:バランスチェア

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 家具 選び方ライフスタイル 女性

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

前回(2019.12.22)第三の座り方の創造・・・その1

続きになりますが、

今回も「第三の座り方の創造」について綴ります。

バランスチェアが世に出た当時は、

デンマーク人の生理学者A・C・マンダル教授が1976年に著した

『エルゴノミック』という著作によって

エルゴノミクス理論が話題になり始めた頃でした。

オプスヴィックは1965年に奨学金を得て

イギリスとドイツに留学した際に、

既にエルゴグラフィック

(身体各部における筋肉の動きを測定し、分析する専門分野)

を学んでいます。

リッケンがオプスヴィックに声を掛けたのは、

この経歴を知っていたからでしょう。

やがてエルゴノミクス理論は華やかになって、

乗用車の運転席、飛行機の操縦席などにも

応用されるようになりました。

バランスチェア・イージー ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200108/

バランスシナジー ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200128/

history_03
フレンドハウス
浜松市中区中央二丁目13-4
(公園通り沿い、おいしいと評判のパン屋「麻や。」さん向かいです)

お問い合わせは、お気軽にお電話ください。
電話:       053-452-9891
メール:      info@friendhouse-sosei.co.jo
ホームページ:   http://friendhouse-sosei.co.jp

この記事を書いたプロ

大石知広

“ほくほくほんわか”な無垢板オーダー家具のプロ

大石知広(フレンドハウス)

Share
関連するコラム