まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(やまねこうじ)

サポートコーチ出雲

コラム

職場の人間関係が改善されたクライアントからの報告

現在継続されているクライアントさんからのメールの一部を公開します。

仕事について、人間関係についての課題についてのテーマで受けられていて、初回から、沢山の気づきを得て小さな行動を積み重ねて、沢山の成果を出されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近の状況ですが、一番の変化は、苦手だった助手さんと話せるようになったことです。

これまでは、
「話しが続かないんじゃないか、話すことが見つからないんじゃないか」
などと考えてしまって、
まったく話すことができなかったため、自分から避けるような感じになっていました。

二回目のセッションで、「暑いね、といった些細なことから話しかけてみる」という事を意識して、
家族や職場の人に対して実践していった事で、小さい話題から話を広げるという話し方が身に付きました。
お陰で話しかけるハードルがグッと下がりました。

勇気を出して助手さんにも話しかけるようにしたところ、少しずつ話せるようになりました。
話すことがなくなるのが怖くて、仕事終わりに一緒に帰れず、避けるように一人で帰っていた事が
一番の悩みだったのですが、今では毎日班の人と一緒に帰れるようになりました。
人間関係の悩みに関してはかなり改善されてきたように思います。

聞くスタンスをとにかく心がける事で、誰とでもそこそこ話せるという事を学び、コミュニケーションに自信がついてきました。

ちょっと前までは、職場ではほとんど言葉を発しなかったのですが、
今では毎日班の人の会話に入り、コミュニケーションをとるようになったので、
一対一のコミュニケーションだけでなく、複数人でのコミュニケーションにも慣れてきて、
かなり会話の瞬発力がついてきた気がします。


その甲斐あってか、先日男女6人ずつくらいでスポーツと食事に行ったのですが、
「★★さんってすごい面白いですね、なんでそんなに面白いんですか」
と言われめちゃくちゃ嬉しかったです。感無量です。

お読み頂きありがとうございます

コーチングを受ける事は現状変革・突破的な成果のチャンスです



興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください

[[Yahoo知恵袋 山根浩二の回答https://goo.gl/rbLMs5]]

実際の対話事例

お問い合わせは、こちらから

この記事を書いたプロ

山根浩二

山根浩二(やまねこうじ)

山根浩二プロのその他のコンテンツ

Share