まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
山根浩二

現状変革を支援するプロ

山根浩二(やまねこうじ)

サポートコーチ出雲

コラム

生き残る種とは、変化に最もよく適応したものである。その適応力を高める

コーチングセッションで 出来ること

2018年8月21日 / 2018年10月23日更新

生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。



こんにちは、サポートコーチ出雲の山根浩二です

上記は、有名なダーウィンの名言です、ご存知の方は多いと思います。

今回は、その中の"変化"について掘り下げてみます。

環境の変化、仕事の変化、依頼の変化、商品の変化、家庭の変化等、日々全ては変化していっていますよね?

物質では、鉄はサビるし、塗料は劣化するし、カビが生えるかもしれない、生鮮品は腐るし、乾物も酸化するし、冷凍食品は冷凍焼けする、外見は変わらないとしても、味が落ちるとか強くなる、接触していれば摩耗する、輝きが増す、

商品では、材料が変わる、製造技術が変わる、品番が変わる、名前が変わる、大きさが変わる、形が変わる、価格が変わる、原価が変わる

環境も、年号、季節、景気、会社の数、お客様の数、仕入先の数、経営者、社員数、社員のやる気、社員の能力、社外からの誘惑

人は、生まれてからの経過日数は増えていくし、年齢は増えていくし、子供は大きくなるし、体重も変動するし、体力も変わるし、活力も変わる、感情、気持ち、態度、と言う感じで、変化しない物はないのでしょう。

天変地異、気象異常、所在地だけの局所的な異常、昔からの積み重ねのたまたまの発現

社会の荒波、たまたまの過失、詐欺の被害、国家からの不当な法律改悪

どんなに、変化に適応能力が高い方が、居られたとしても、一般的な人の困難は、容易くクリア出来ても、その人でも困る困難が必ずやってくる、レベルに合わせた課題が降ってくるとは思いませんか?

そんな変化に対応する為に、プロコーチとの対話が役に立ちます。

出来事は起こります、それを嘆くのか、他の視点で捉えるのか?

今とは逆の視点を提供して、答えを見つけ出せるようになりますよ。

次回は、違う側面から、名言を分解します。

お読み頂きありがとうございます

コーチングを受ける事は現状変革・突破的な成果のチャンスです



興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください

[[Yahoo知恵袋 山根浩二の回答https://goo.gl/rbLMs5]]

実際の対話事例

お問い合わせは、こちらから

この記事を書いたプロ

山根浩二

山根浩二(やまねこうじ)

山根浩二プロのその他のコンテンツ

Share