まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

金子稔プロのコラム一覧:薪ストーブクッキング

薪ストーブの排気熱を利用したい。多くの薪ストーブユーザーさんにもそう思っていることでしょう。いろいろなメーカーさんからも排熱利用のオーブン等は販売されています。私も仕事柄・・・薪ストーブ以外にもいろいろなアイテムを実体験するようにしています。今回は、「オーブン...

先日薪ストーブの設置工事をさせていただきました入間市のヒロ建工様の飯能市茜台のモデル棟で完成見学会が開催されました。そしてエンフリーも非力ながらお手伝いを。僕はパンとウィンナーを焼いてホットドックを作る係。時刻とお客様の来場の様子で焼く数を予想します。ずっ...

今日は日高市横手の新築住宅K様邸にお邪魔して薪ストーブの煙突&本体設置工事をさせていただきました。K様邸は入間市のヒロ建工様の施工です。いつも笑顔で接してくださるK様ご夫妻と久しぶりの再会です。早朝9時前からバタバタいたしましたが丁度工事中に今年使用可能な薪が配...

薪ストーブライフの楽しみの一つにストーブクッキングがあります。もちろん料理をしない方も多数ではあります。ちょっと気になった物は自分の体で試してみないと気が済まないという厄介な性格です。さて今日の夕方に自宅の薪ストーブに、「ストーブパイプオーブン」という商品を装...

薪ストーブクッキングの定番?のピザを焼いてみました。炉内での調理時間は約3分です。ストーブの機種はネスターマーチンS43 B-TOPです。続いては豚肉とキノコのホイル焼きです。味付けは・・味噌、お酒、砂糖、みりん、マーガリンそして最後が焼きりんごです。...

先日試作した薪ストーブクッキング用のツールを自宅で試してみました。『父の日』という大義を利用して久しぶりに薪ストーブに火を入れました。ピザ・・(写真忘れ)鶏もも肉焼き・・タイカレー・・簡単に調理できるものだけですけど。(汗)

日本人はもったいない精神が旺盛な人種だそうです。物を大事にする精神がDNAに刻まれているのだと思います。だから薪ストーブで料理をされる方が多いのも頷けます。ピザ?焼き芋?薪ストーブクッキングの定番ですね。薪ストーブで料理をする場合には、①炉内 ②天板 こ...

炉内での薪ストーブクッキングは面倒!という方には是非オーブンでの料理をお勧めします。金子家には仕事柄・・・ストーブ2台とペレットストーブ1台が設置されています。だからいろいろ実験できます。大きな大きなショールームではなく、あくまでも一般住宅規模での検証ができます。...

薪ストーブで料理を楽しむための必需品。それがクッキングスタンドです。薪ストーブの炉内で料理をする際の基本・・・それは熾き火を鍋の真下から避けることです。そうすることにより焦げ付きを防ぐことができます。薪ストーブクッキングの定番は、『ピザ』と思っている方も多いと思い...

買ってきたリンゴが、まっ・・・・・たく甘くなかった時・・・貴方はどうしますか?多くの方は手軽にジャムではありませんか?はい。 僕も作ってみました。手際良くリンゴを捌き・・・・砂糖とレモンをプラスして・・・ストーブのクッキングトップで煮れば・・・リンゴジャ...

つい・・・薪ストーブを使いたくなるから不思議です。薪ストーブを設置されるお客さまは、当然ですがストーブクッキングをされる方とされない方に分かれます。そこに熱源と広い天板があれば、何かをしたくなるのは人間の性ではないでしょうか。ヨーロッパではあまり薪ストーブクッキングは...

ちょっと時間があったので、僕が薪ストーブクッキングをしてみました。油揚げに納豆と餅を入れた巾着です。ストーブトップのフライパンで、巾着をこんがり焼いていきます。カレーに合うとは思いませんが、大根おろしでおいしくいただきました。(満足)

薪ストーブで料理をするのかしないのか・・・それは、コーヒーに砂糖とクリームを入れるかいれないのか・・それくらいの差でしかない。薪ストーブはそこで燃えているだけで意味があります。心と体を温めてくれる生活の道具。ちょっと手間もかかります。でも、そんな手間以上の恩恵をも...

金子稔プロのその他のコンテンツ

Share

金子稔プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔

エンフリー

担当金子稔(かねこみのる)

地図・アクセス

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-21
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-21
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+