まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

金子稔プロのコラム一覧:煙突トップの種類

今日は早朝より栃木県宇都宮市で薪ストーブの煙突工事をさせていただきました。平屋の3.5寸勾配の屋根に8インチフラッシング収めにて施工させていただきました。まだ室内壁面での煙突支持ができませんので今日は高さをここで止めておきます。ストーブ設置の時に伸長させていただく...

今日は朝から煙突掃除を3件させていただきました。武蔵村山市~文京区~さいたま市武蔵村山市ではログハウスのユーザー様宅です。※薪ストーブはダッチウエストのエンライトです。次は文京区のエンフリーユーザー様のS様邸※薪ストーブはライカです。そしてラストがさいたま...

チムニーって聞くと、居酒屋さんを連想される方も多いと思います。チムニーとは、煙道(煙突)のことです。写真は、屋根面から立ち上がっているチムニーそのものです。薪ストーブの煙突施工では雨仕舞の良い収め方になります。このチムニーに取り付けられるのが、チムニーフラッシングと...

薪ストーブに必要不可欠なのが煙突です。煙突による排気の流れが生じないと、炉内の薪は燃えません。銭湯の煙突がもの凄く高いように、煙突は高く、太い方が排気効率が上がります。で、薪ストーブの燃焼に必要な煙突の長さってどれくらい?そんな質問を受けることもあります。一般的に、...

薪ストーブの煙突の施工方法の一つである、チムニーフラッシングのおさらいです。こちらは、RC造の建物の煙道への煙突の取り付け作業風景です。木造の建物と違って、鉄筋コンクリートの煙道の場合には、煙突の支持金物の取り付けにはアンカーなどを事前に準備しておいたほうがいいでし...

薪ストーブの煙突を屋根から抜く際の方法は3種類。角トップ、チムニーフラッシングと紹介してきましたが、最後にご紹介するのが、この『フラッシング』です。屋根面から上に、チムニーという煙道を立ち上げずに施工する場合の収め方です。屋根の勾配に合ったフラッシングを選び施工します。...

角トップの次は、チムニーフラッシングのお話です。チムニーという煙道に取り付ける部材ということでは角トップの同じですね。角トップは煙突が見えなかったのに対して、チムニーフラッシングは煙突は見えてきます。煙突の先端には、丸トップ とか レインキャップ という名称の部材が付...

煙突の施工は、意匠との絡みがあるので設計者とお施主さまとがしっかりと打ち合わせをする必要があります。今回ご紹介するのは、『角トップ』という部材による収め方です。屋根面からチムニーという煙道(サンタクロースさんも通れるような)を立ち上げて、その中を煙突が通り、煙突先端は角ト...

金子稔プロのその他のコンテンツ

Share

金子稔プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金子稔

エンフリー

担当金子稔(かねこみのる)

地図・アクセス

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-18
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+

金子稔のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2012-08-25
rss
ブログ
2018-10-18
youtube
YouTube
2016-10-23
google-plus
Google+