マイベストプロ埼玉
金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(かねこみのる)

エンフリー

お電話での
お問い合わせ
050-1491-8351

コラム

国産(日本製)の薪ストーブだって凄いのです!

2015年2月3日 公開 / 2018年10月18日更新

テーマ:国産薪ストーブ

どこで洗脳されてくるのかわかりませんが・・・

『鋼板製の薪ストーブだから針葉樹でも燃やせるんですよね』

そう言われるお客様がいらっしゃいます。

口酸っぱく言ってますが・・

欧米の薪は針葉樹がほとんどです。

針葉樹は悪者で、取り扱い難い薪と言っているのは日本の一部の薪ストーブ屋だけです。

『針葉樹を使うと炉内が高温になるから鋳物では耐久性に問題があります!』

これが鋼板のストーブを販売したいストーブ屋のセールストーク。

そんな話に洗脳されるのは今のネット社会においては情報収集不足だと思います。

大人の事情で、『売りたいストーブ』

輸入物の高い金額設定の粗悪な鋼板製のストーブを買わされて、『THE END』 です。

鋼板製の薪ストーブであれ鋳物のストーブであれ・・・薪を効率良く燃焼させるにはそれなりのテクノロジーが必要だという事を理解してほしいですね。

ごくごく一般的な鋼板製のストーブの場合、1枚の鋼板を溶接して炉を製作します。

そんな単純な炉に単純な空気吸入口が付いています。

でもこの↓ 国産の薪ストーブは鋼板製でありながらその技術がスゴイ!のです。



燃焼空気、排気経路・・相当な試行錯誤の上での賜物だと思います。

日本製の優秀な薪ストーブがドンドン出てきて欲しいですよね!

そして平成30年10月・・・

遂にエイトノットさんとエンフリーがコラボレーションした燻製も作れる薪ストーブ、「Eight Knot e-plusが産声を上げます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

この記事を書いたプロ

金子稔

薪ストーブ住宅コンサルタント

金子稔(エンフリー)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧