まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
清水小百里

さいたまで信頼を第一に、成婚に導く仲人 カウンセラー

清水小百里(しみずさゆり)

全国結婚情報サービス協会 株式会社KMA

お電話での
お問い合わせ
0120-978-679

コラム

「仲人による婚活」で婚姻の円満化!2015版「少子化社会対策白書」

婚活コラム

2015年10月14日 / 2018年8月15日更新

50歳時点の未婚者数は、男性2割 女性1割 ← 30年間で過去最高となっています。 

「少子化」が進んでいる要因を「結婚や家族に関する意識調査」(全国約2,600人の20代~30代の男女を対象)で見てみます。

①独身で交際相手がいない男女の4割が、「恋人は欲しくない」

その理由は 
イ、恋愛が面倒 46%
ロ、自分の趣味に力を入れたい 45%
ハ、仕事や勉強に力を入れたい 33%

②異性と交際する上の不安

イ、出会いの場がない 56%
ロ、自分に魅力がない 35%
ハ、恋愛感情が抱けるか不安 21%
ニ、気になる人がいてもどう声を掛けるか 20%
ホ、恋愛の進め方が判らない 20%

③自分の結婚を強く意識するきっかけ

イ、友人知人の結婚や出産 63%
ロ、友人の幸せな結婚、家庭の様子 51%

尚、「家族から結婚するように言われる」は、30%にとどまり親からの圧力より、身近な人の実例が結婚への刺激になるとのことです。



内閣府は、少子化を食い止めるには、保育関係普及の支援に加えて、望む人が、結婚や育児が出来るように、出会いの場の提供や、若者の収入の安定なども必要、としています。

結婚相談KMA本部では、「仲人による婚活」(結婚するための活動)を普及促進することで婚姻の円満化を図ること、および少子化対策の一環として婚活支援事業を地方自治体と協力しあうことを目的として設立した一般社団法人「日本仲人婚活支援協会」に加盟、活動をしています。

KMA本部では、協会認定の「仲人婚活エキスパート資格」を取得、独身男女のお役にたてるように日々学ばせていただいています。

【関連記事】よろしかったらこちらもどうぞ!
現代の結婚事情!結婚をしない、子供を産まない団塊ジュニア
独身者はいつも“適齢期” その1
独身者はいつも“適齢期” その2

よくあるご質問はこちら よくある質問|埼玉県さいたま市で結婚相談所・婚活ならKMAへ
無料相談ご来店予約はこちら 無料相談ご来店・予約システム(いつあき・ITSUAKI)
お問い合わせ・資料請求は こちらから

信頼できる結婚相談所をお探しの方は、ぜひホームページもご覧ください。
全国結婚情報サービス協会のKMA

この記事を書いたプロ

清水小百里

清水小百里(しみずさゆり)

清水小百里プロのその他のコンテンツ

Share