マイベストプロ埼玉
中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(なかじまたかし) / 宅地建物取引士

ハウスパートナー株式会社

コラム

悪質業者の手口と特徴を知る|埼玉県内の任意売却|

2020年7月26日 公開 / 2020年8月8日更新

テーマ:ハウスパートナー株式会社は、任意売却専門

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 任意売却

任意売却の業界には、まだまだ悪質業者が多く存在しています

任意売却業界には、依頼者が住宅ローンを滞納してるという特殊性から、不動産会社の評判や取引内容などが、良くも悪くも拡がることはありません。

その為に、任意売却業界の実情とその手口や特徴を事前に知っておくことで、あなたも騙されなくなります。

突然、ご自宅に訪問した業者には依頼してはいけない

裁判所で、配当要求が公告されると、不動産業者の訪問を受けるようになります。
訪問した不動産業者は、裁判所からの紹介や任意売却専門などと偽り、安心させる手口です。

「自宅に訪問してくれたので…」 「どこに依頼しても同じでは…」 このような安易な理由で依頼してしまうと、金銭トラブル等に巻きこまれる事件が多数報告されており、大変危険です。

一般社団法人・NPO法人には、依頼してはいけない

任意売却に公的機関は存在しません。
依頼者情報の転売が目的です。

一般社団法人・NPO法人は、宅地建物取引業の免許のない団体です。免許がないということは、不動産の販売活動・売買契約の締結等、債権者交渉を含め、売買に関する一切の実務ができないことになります。

一般社団法人やNPO法人の実態は、依頼者の募集に重点を置き、その顧客情報を不動産会社に転売することを目的としています。相談するだけで、コンサルティング料・調査費用・交通費を請求される被害も多く報告されています。

全国対応の会社には、依頼してはいけない

依頼者情報の転売が目的です。
全国規模でご相談者からのご相談を受け付けしていることが特徴です。

ご相談者からの情報を、提携業者と名乗る不動産会社に転売することで、利益を得ています。情報の転売先が、任意売却を熟知していない不動産会社なら、任意売却は諦めて下さい。

TV出演・本を出版・雑誌掲載は、信用性 「ゼロ」

NHKクローズアップ〇〇、民法のTV出演は、製作会社に費用を支払えば、どこでも出演可能です
アマゾンからの本の出版、弁護士や芸能人との対談記事も、掲載費用を支払えば、どこでも可能です。

出演掲載している業者のホームページをを確認して下さい。対応エリアが「全国」となっているはずです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)

詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。
お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。
ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(ハウスパートナー株式会社)

Share

関連するコラム