マイベストプロ大阪
白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(しらいしみつひこ) / 漢方薬剤師

KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂)

お電話での
お問い合わせ
06-4395-5581

コラム

『風邪ってどうしてひくの?』漢方 大阪 難波 光る堂

2021年5月1日

テーマ:漢方養生法

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: インフルエンザ対策感染症対策免疫力アップ

【みっちー先生公式Line】
毎日養生法やライブ配信のお知らせなど最新情報が届きます。
https://lin.ee/aXYyo2t



みなさんこんにちは!漢方薬剤師の白石光彦でございます。

今日は
「風邪ってどうしてひくの?」「風邪の本当の原因は?」

ってことでお話していきたいと思います。

さて世界に猛威を振るっているこの新型コロナウイルスですが
これももともとはありふれた風邪の一つだった
風邪のウイルスの一つだった
と言われております。

ですから
今日の話も対策の一つで参考になると思いますので是非最後まで聴いてくださいね。

西洋医学では
風邪の原因っていうのは
『ウイルス』と言われております。

200種類ほどね。

ウイルスは風邪の原因であると言われているのですが
それが鼻やのどの粘膜から侵入するわけです。
皮膚は強いから入らない。

ですから粘膜から入っていくんですね。
それが体内に侵入すると炎症起こし、
それがひどくなると発熱や頭痛、咳・鼻水といった症状を起こすわけです。




ですからこの対策としましては

粘膜に入りこまないようにマスク
あるいは手についたウイルスでご粘膜を触ってしまうとそこから入るので手洗い
そもそも人と人との接触を減らすというわけで自粛や今のように緊急事態なんてこともやるわけです。

このあたりは感染のリスクを下げる行動ということですね。西洋医学がやる。

一方漢方ではそのそもそもウイルスとかね細菌とか知りませんから。
2000年も3000年でも前にね。

ですから病気の原因っていうのは
内側からの原因は内因、
外側からの原因は外因
って考えるんですけど

その外因のことをこの『邪気』と呼びます。

『邪気』

見るからに悪いことしそうだね。
大豪院邪鬼とかね、男塾で出てましたが。

この邪気ですよね。
実はこの邪気にも種類がございまして
風邪 寒邪 暑邪 湿邪 燥邪 火邪

六邪(ろくじゃ)6つあるんですけどね

この風邪というのがね。

『ふうじゃ』

つまり
『カゼ』ですね。

ですから風邪っていう漢字は漢方でですね。
六邪の一つである風邪から来ているという
面白いですね。はい。


ですね

この邪気がこう入ってくると体ん中にね。
だけど体の方もほっとくわけにはいけません。

だから体を邪気と戦うものが

『正気』

だから結局この病気というのは

『正気』vs『邪気』

戦いなんだよね。

だから正気が勝つと病気が治り邪気が勝つと病気になる
そういうふうに漢方では考える。

ではこの正気とは何か?
この正義の味方みたいなこの正気とは何か知りたいですね。

それが
現代医学で言うとこれになるわけですね。

『免疫力』

免疫力と言いましてもいろんな免疫細胞が我々の体の中にありまして
マクロファージとかね
ナチュラルキラー細胞とかね
体中を血液にのって回ってねパトロールしてるわけ。

入ってきた奴をマクロファージは貪食細胞とも言われ
入ってきたウイルスと細菌とかも食べてしまう、
それで体を守っているという働きがあります。

あるいは漢方での有名な葛根湯ってね。
この漢方はこのマクロファージを活性化するなんてことも分かっています。

ですからこの免疫力っていうのが非常に大事で
これは西洋医学でも言えることです。

私、別の動画でもこう免疫力をね簡単に高める方法とか話をしております。

例えばですね体温を1度上げると免疫力を最大5~6倍にまで上げる
逆に1度下がると
30%も低下する
それで体をね冷やすとね湯冷めとかね雨降って濡れた後とか風邪引きやすいっていうのはそういうことですね。

だから風邪の対策としては
免疫力をアップするということですね。

もちろんそのマスクとかね
手洗いや人との接触を減らすね distance なんてことも
対策になります。
それもやった上でこの免疫力を上げるというのは重要なことになります。

はい従いまして
今日の結論ですね。
 
風邪の本当の原因っていうのは直接的にはウイルスなんですが
根本的な原因っていうのは

免疫力の低下です。

免疫力が低下すると風邪をひく
だから
免疫力の低下を防ぎ免疫力をアップさせると風邪は防げるっていうことです。

もちろんさっきも言いました通りね。
感染リスクを減らす行動、マスクもね 手洗いもね distance もこれ大事なんですが
あまり言われてないねこの免疫力っていうものね。

漢方っていうのはこの免疫力を上げるための医学みたいなもんですからね。


さらにこの免疫力を上げますと風邪だけではなく他の病気の予防にもなります。

例えば癌ですね。

コロナも怖いんですが癌はもっと怖いわけです。

なんと1日1000人死んでますからね、日本ではね。

コロナも大変な状況になってますが癌は1日で1000人も亡くなって

それも免疫力を上げること逆に免疫力が低下するとやっぱりなりやすいわけです。

で低下の原因は冷え もそうですけど
疲れとかね、睡眠不足とかストレスもそうです。

それにより免疫力が低下するとやっぱり風邪もひき やすいし
長期的には癌を含めたいろんな生活習慣病の原因にもなりやすいということです。

ですから
感染リスクを減らす行動はしつつも
これからはねこの免疫力を上げるということでね注目していただいてはいかがでしょうか?

はいっ
そういうわけでね今日はここまで

またお会いしましょう
See you next!Bye!

この記事を書いたプロ

白石光彦

健康相談ができる漢方薬店や漢方スクールを営む漢方の専門家

白石光彦(KAMPO煎専堂 光る堂薬店(株式会社 光る堂))

Share

関連するコラム