マイベストプロ大阪

コラム

「彼氏に愛される人」と「愛されない人」の決定的な違い

2021年1月9日 公開 / 2021年1月17日更新

テーマ:恋愛

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

彼氏に愛される女性がいる一方で、彼氏に浮気されたり、彼から連絡がなかったり、彼に愛されない女性もいます。

実は両者には、決定的な違いがあります。

この記事では「彼氏に愛される人」と「愛されない人」の違いについて解説します。

併せて「彼に愛される女性になる方法」もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

こんにちは。心理カウンセラーの大城ケンタです。よろしくお願いします。

カウンセラー写真
LINE公式登録
⇒LINE登録はこちらをクリックしてね!

彼氏に愛されない女性の恋愛

彼氏に大切にされない女性の恋愛は以下のようなものです。

・彼氏の暴言が酷い
・彼氏が怒ったり、不機嫌になり、感情の起伏が激しい
・愛情表現がなく、彼が何を考えているかわからない
・彼氏から連絡がなく、デートの誘いがない
・恋人らしいデートをせず、体の関係のみを持つ
・彼氏にお金を貸している
・不倫関係で彼にとって一番の存在になれない
・いつも浮気される

なぜ彼女たちは彼氏に大切に扱ってもらえないのか?

それには、ちゃんとした理由があります。

その解説をする前に、彼氏に愛されている女性の恋愛をご紹介します。

彼氏に愛される女性の恋愛

彼氏に愛されている女性の恋愛とは、簡単に言うと以下のようなものです。

「お姫様扱いしてくれる」
「レディーファーストしてくれる」
「女性として大切にしてくれる」

具体的には、

・気遣ってくれる
・気持ちを確認してくれる
・否定せずに認めてくれる
・話を聞いてくれる
・興味を持ってくれる
・喜ばせようとしてくれる
・褒めてくれる

こういったことをしてくれる彼氏に対して、女性は愛されていると感じるものです。

では、なぜ彼女たちは、彼氏から愛されるのか?

そして「彼氏から愛される人」と「愛されない人」の違いは何か?

そのあたりを解説していきますね。

「彼氏に愛される女性」と「愛されない女性」の決定的な違い

彼氏に愛されない最大の理由は、「自己評価の低さ」です。

「私は可愛くない」
「私には良い所がない」
「私は性格が悪い」
「私は女性らしくない」
「私は頑張らないと認めてもらえない」

そんなふうに、自己否定したり、自己評価が低いのです。

自己評価が低い人は「そのままの自分では認めてもらえない」と無意識で思っています。

だから、彼に尽くしてしまうのです。

・彼に嫌われたくないから、彼の意見を優先する
・彼に好かれたいから、彼の都合に合わせる
・彼と喧嘩したくないから、我慢する
・彼を喜ばせたいから、彼に尽くし過ぎてしまう
・彼に認めて欲しいから、彼好みの外見に変える
・彼に重い女と思われたくないから、自分から連絡しない

つまり、

⇒自分を犠牲にして、彼氏を優先する。我慢する。

ところが、あなたが我慢すればするほど、残念ながら、彼に愛されないのです。

その理由は

⇒腹を割って本音で話し合える対等な関係ではないので、心が通じ合っていない為です。

自己評価が低い人は、嫌われないように自分を犠牲にして彼氏を優先するので、力関係が対等ではないし、腹を割って本音で話し合うことができません。

恋愛がうまくいく人は、力関係が5:5です。

それはお互い心の内を探り合うことなく、無理せず自然体で本音を話せている状態と言えます。

波長が合う。お互いのペースが合う。フィーリングが合う。

そういった感覚かもしれません。

【まとめ】
彼氏に愛されない人や、いつも恋愛がうまくいかない人は、自己評価を上げて、彼と対等な関係で、無理せず自然体の自分で、腹を割った本音のコミュニケーションができるようになりましょう。

心が通じ合うことで、愛されている実感が持てるようになります。


【余談】
余談ですが、僕も昔は自己評価が低い人間でした。

・本当は嫌なのに嫌と言えない。
・本当は怒ってるのに、愛想笑いしてしまう。

そんな人間でした。とても苦しかったです。

だからこそ、僕は「自分より他人を優先して我慢してしまう」そんなあなたのお役に立ちたいという思いで、この記事を書いています。

彼氏に愛される女性になる方法

彼氏に愛されない女性は「彼氏に嫌われたくないから、我慢して彼氏を優先する」という傾向があります。

ところが、自分を犠牲にして我慢しても、残念ながら、彼氏に愛されない。

ではどうしたら、彼氏に愛されるのか?

発想を逆転させる必要があります。


【ポイント】
「彼氏に嫌われたくないから我慢する」のではなく、「我慢せずありのままの自分を表現して、そんな自分を受け入れてくれる男性と付き合うこと」


これの順番がとても大事です。

もしあなたが彼に愛されたいなら、


①まずは我慢せず言いたいことを言って、自然体の自分で一緒に楽しむ。

②そして、そんな自分を大切にしてくれる男性と付き合う。


これが愛される女性になる方法です。

我慢せず対等な関係で、お互いが相手を尊重して、本音で話し合いができる。

そんな関係そこが、うまくいくカップルなのです。

愛されない女性の「自己評価の高め方」

ここまでの話をまとめます。

彼氏に愛される為に我慢するのではなく、まずは女性が言いたいことを言って、そんな自分を受け入れてくれる男性と付き合うことで、恋愛はうまくいくと述べました。

ところが、今まで我慢することが当たり前の女性にとって、言いたいことを言うというのは、非常にハードルが高いです。

言いたいことを言ったら、嫌われると思い込んでいるからです。

そんな時は、我慢せず言いたいことを言う前に、自分で自分を愛してあげることが大事になります。

「彼に嫌われたくないから、我慢してるんだね。よく頑張ってるね」
「不安な気持ちで、苦しいよね」
「無理しなくていいんだよ」

そうやって自分をねぎらったり、自分に優しい言葉を掛けてあげることで、そのままの自分を認めてあげましょう。

すると、自己否定や低い自己評価が改善されて、

「私は私でいいんだ」

そう思えるようになり、前向きなエネルギーが沸いてきます。

そうやって自分を愛して、「ありのままの自分でいいんだ」と思えると、そこで初めて自分の本音を彼に伝えることができるようになります。

まずは自分を愛すること。

そこからスタートしましょう。

彼氏に愛されるようになった女性たち

僕はカウンセラーとして、愛されない女性が、以下の2つに取り組めるようサポートしています。

①自分を認めて、自分を愛する
②言いたいことが言える自分になる

カウンセリングを通してクライアントの女性の方々が、その2つのプロセスを踏むことで、愛されるようになったのを、僕は間近で見てきました。


Aさん「思い切って、自分の正直な気持ちを彼に伝えたら、その日から彼から連絡してくれるようになりました」


Bさん「本音で話し合いができる彼と付き合ったことで、相手の心を深読みしなくて済むので、不安がなくなりました。今はとても幸せです」


Cさん「私は他の人より劣ってると思っていましたが、自分の魅力に気づけて嬉しいです。彼に愛されているか不安だった気持ちが楽になりました」


こういったお声の数々を頂いています。

それは自分を愛し、言いたいことが言える自分になったことで、彼との関係も変わってくるのです。

まとめ

彼氏に愛されない人は、自己否定したり自己評価が低いのです。

彼氏に愛される為には、自己評価や自己肯定感を高めて、対等に本音で話し合うこと。

お互いを尊重して、言いたいことを言える関係になると、彼と心から信頼し合える関係になります。

その為にも、まずは自分を愛して、言いたいことが言える自分になりましょう。

あなたの恋愛を応援しています。

LINE公式登録
⇒LINE登録はこちらをクリックしてね!

この記事を書いたプロ

大城ケンタ

自分に自信が持てる心理カウンセリングを行う専門家

大城ケンタ(心理カウンセリングルーム∞ひびき)

Share

関連するコラム

大城ケンタプロのコンテンツ