まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

コラム

パー3ホールでパットする前に後ろの組を打たせるときは、どんな時?

パッティンググリーンでのマナー&ルール

2014年11月3日 / 2015年10月29日更新

ほんとに後続組のティーショットを先に打たせた方がスピーディー?

パー3ホールでは、全員のボールがグリーンに乗ると、プレーを中断して後続組にティーショットをさせることがあります。先にティーショットを打たせておけば、グリーン上の組がパッティングをしている間に、後続組がグリーンの近くへ進むことができ、時間の節約ができるように思われています。

しかしながら、この方法が進行上、普通よりも早く進むことができるというケースは、ほとんどありません。

パー3ホールの先のホールで混み合っている場合などに限定されています。

とくに後ろの組が詰まっているときなどは逆効果!

ティー周辺で、さらなる停滞をつくる原因になってしまいます。
このパー3ホールのティーインググラウンドに茶店があって、そこでゆっくりできるのであれば、まだ良いのですが、そうでなければ・・・「マーシャル来い!はやく何とかしろ!」の怒号が飛び交う原因になりかねません。

基本的には、後続を打たせることなく、先にホールアウト

基本的には、後続を打たすことなく、先にホールアウトを済ませましょう。

プレーペースを考えずに、同じコンペで「後ろの組の誰がワンオンするかを見てみたい」などの私的な都合で後続組を打たせるようなことはもっての外!!

その日、全体の流れを堰き止めることになります。

後続組を先に打たせるときは

ただし例外的な場合として、距離が200ヤードを超えるような長いホールだったり、「浮島グリーン」のように困難なハザードのためにティーショットでグリーンに乗る確率が低かったり、手間の掛かる人が続出するような難易度の高いパー3ホールでは、後続組を先に打たせた方がよいかもしれません。

後続組を先に打たせる場合は、全員がボールをマークし、拾い上げてから打たせるようにします。
ボールをグリーン上に残したままにすると、見た目にもプレー上の邪魔になります。

ボールを拾い上げた後は、絶対にボールが飛んでこない安全な位置で待つようにしましょう。飛んできたボールに当たって、怪我する事例は過去にいくつもあります。
ボール除けのネットがあるコースでは、必ずネットの後に隠れるようにします。
安全が確保できないようなコースでは、後続を先に打たすことは止めましょう。

後続組に打たせないでパッティングに取り掛かる場合の「お先です」や後続組を打たす場合の「お先にどうぞ」は、ティーインググラウンドまで届くようにしっかり声を掛け、待っているときに後続組のティーショットが、直接グリーンにオンをしたら、拍手か「ナイスオン!」の声を掛けてあげましょう。
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか?』
本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

谷光高

谷光高(たにみつたか)

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-06-28
facebook
facebook