まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
谷光高

初心者にゴルフの素晴らしさを教えるプロ

谷光高(たにみつたか)

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

コラム

ゴルフ場は広大な≪喫煙スペース≫ではない!公衆マナーを考えよう

社会人に役立てて欲しい「ゴルフの効用」

2014年8月5日 / 2015年12月17日更新

不快に思う公衆マナーは?

皆さんは、最近の「公衆マナー」をどのように感じていらっしゃいますか?
アサヒビール株式会社のお客様生活文化研究所(現:青山ハッピー研究所)が、公衆マナーについてアンケートを取りました。10年前のデータではありますが、ゴルフ場においては今現在と何ら変わっていないように思います。

「ゴルフ場においては」とわざわざつけた理由。
それは、「歩きタバコ」「タバコのポイ捨て」です。

街中では明らかに減少しています。
駅周辺、オフィス街では"≪喫煙スペース≫が設けられ、そこでしか吸うことができません。
ビジネスマンのみなさんはこのルールをしっかり守っています。

ゴルフ場のクラブハウス内を禁煙とするゴルフ場が多くなりました。
しかし、クラブハウスから1歩外に出ると変わります。

広い青空のコースを前にして、解放感で満たされ、あたかもゴルフコース一体が≪喫煙スペース≫であるかのように見えます。

犬の汚物はゴミのポイ捨て、また自転車は上位の自動車と同様に考えると、「子供の行動やしつけ」以外の項目すべてがゴルフ場でも当てはまります。

ポイ捨て

まずは1位の「ポイ捨て」。
ゴルフ場での「タバコのポイ捨て」は無くなりません。
ゴルフ場への進入道路や駐車場などクラブハウス周辺、ゴルフコース内では、カート道路や側溝、フェアウェイやラフの芝生の上、さすがにパッティンググリーンの上にはありませんが、なぜかグリーンの周辺にあるスプリンクラーの上に捨ててあるのを多く見かけます。

いかがでしょう。
このような「ポイ捨て」に気づかれたことはありませんか?

歩きタバコ

2番目の「歩きタバコ」も同様です。ポイ捨てがあちらこちらである以上、ポイっと捨てる場所まで「歩きタバコ」状態であることは当然のことです。
それだけでなくクラブハウス周辺では、朝スタート前にはパンなどの「食べ歩き」やペットボトルなどの「飲み歩き」も多く見掛けます。まるで学生の頃を思い出してしまいます。


駐車マナー

4番目の「路上駐車」、ゴルフ場では「枠外駐車」となります。
駐車場が満車の場合だけでなく、クラブハウスから遠い場所しか空いていない場合でも「枠外駐車」を見掛けます。

有馬カンツリー倶楽部では、対応策として、まず安全を確保した上で、第1駐車場内の駐車台数を目一杯まで増やしました。これにより、枠外駐車をすると他の車の移動が困難になるので、枠外駐車は減りました。それでも無理に駐車される方には口頭で注意するようにしています。

携帯電話の使用

5番目の「携帯電話の使用」については、ラウンド中やハウス内では、マナーモードにしている方がほとんどですが、中には大きな音を出して、周囲の冷たい目線を浴びている方も見受けられます。

ガム、タンやツバを吐く

特に止めていただきたいのが、8番目の「ガム、タン、ツバを吐く」行為です。クラブハウスの周辺でも側溝に吐くならまだしも、プレーヤーが往来しているところで、ツバやタンを吐いている方はいらっしゃいませんか?
これを見た方は非常に不快な思いをされています。

またガムを吐く行為は、駅構内で黒く固まったものをヘラでこすり取ってるところを見かけますが、ゴルフ場でも同じです。固まってしまうと簡単には取れません。
ゴミ箱に捨てるにしても、紙に包まず、そのままの状態で捨てられる方もいます。
これも大変迷惑しています。
吐いている方は、ほぼ無意識でされていて、注意されて初めて気づくという方が多いようです。

これらは、公衆での単なるマナーではなく、「ポイ捨て」や「タンやツバを吐く」などは、軽犯罪法違反となります。本来、「無意識」や「少しぐらい」では済まされないのです。

ゴルフの精神である「人への心くばり」をもって

このアンケートでは、全体の約6割もの人たちが昨今の「公衆マナーが悪くなった」として、悲観的な見方をしていることが明らかとなっています。

「自分がしなくても誰かがするだろう」、「自分が汚しても誰かが片付けるだろう」、「今が良ければ先のことはどうでもいい」など、そう思っている人々が増えていると感じます。

こうした要因には「子どもの手本となるべき大人のマナーの悪さにはあきれる」という意見がでるように、模範となる大人が少なくなってきているというのも問題のようです。まずは自分自身を振り返り、社会人としての自覚をもつことが必要です。

「人に対する心くばり」が、より大切な時代になっていると感じます。

ぜひ、エチケットマナーを重んじるゴルファーの皆様には、公衆マナーにおいては当然のごとく遵守し、「人への心くばり」の模範となっていただきたいと思います。
*******************************
Facebookにおいて具体的なマナーやルールの事例を写真付きで毎日更新中!
ぜひご覧ください。
「今からでも遅くないゴルフマナー&ルール」
*******************************
『なぜ、ゴルフ場でジーパンはNGなのか? ~もう迷わない。ゴルフ場での服装選び』
amazon 電子書籍本の販売ページはこちら(kindle版)
*******************************
ディボット・スティック専用サイトはこちら
アマゾン・ショップはこちら
*******************************
新有馬開発株式会社/有馬カンツリー倶楽部
〒669-1334 兵庫県三田市中内神南山841
TEL:079-565-2111 FAX:079-565-2121
URL:http://www.arimacc.jp/
*******************************

この記事を書いたプロ

谷光高

谷光高(たにみつたか)

谷光高プロのその他のコンテンツ

Share

谷光高プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-565-2111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷光高

新有馬開発株式会社(有馬カンツリー倶楽部)

担当谷光高(たにみつたか)

地図・アクセス

谷光高のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-06-28
facebook
facebook