まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

「老計10号」が見直し

ケアマネジャー

2018年4月3日

ホームヘルパーが行うべき業務については、かねてより「老計10号」に基づいて実施されてきましたが、見直しが行われ、平成30年4月1日より、身体介護の内容が増加しました。

追加項目の一部としては

*認知症等の高齢者がリハビリパンツやパット交換を見守り、声かけを行うことにより、一人で出来るだけ交換し後始末ができるように支援する。

*利用者と一緒に手助けや声かけ及び見守りしながら行う掃除、整理整頓(安全確認の声かけ、疲労の確認を含む)

*本人が自ら適切な服薬ができるよう、服薬時において、直接介助は行わずに、側で見守り、服薬を促す。

などであり、キーワードとしては、「自立生活支援・重度化防止のための見守り的援助」
とされています。

現場の声が少し届いたのかな、とも思える内容ですね。




馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ