まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

通信コースのメリット・デメリット

ホームヘルパー二級

2011年6月20日 / 2014年6月29日更新

ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。

さて、随時更新していく一分間コラム(仮称)です。「福祉」に関しての疑問質問、基本的知識についてお話を進めていきますね。

さて、今日は「ヘルパー資格取得講座・通信講座のメリット・デメリット」についてです。

「ヘルパー二級」を取得するためには

「講義」→「実技」→「実習」の3ステップをクリアするというのは前回お話しました。

通信コースはこの「講義」(58時間~60時間程度)の部分を自宅学習に替えることにより、スクーリングの時間を短期間にすることができるのです。

すなわち、

「講義(自宅学習)」→「実技(スクーリング)」→「実習」

という流れになるわけです。

さて、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

メリット:費用が安い!(弊社で42,000円~)
     通学時間が少ない。(弊社で7~8日間+実習5日間)

いろいろな先生に出会えるので、様々なお話が聞ける。
     場所によっては1ヶ月くらいで取得できる。(但し毎日通わなければなりませんが・・・。)
     基本出席すればOK(もちろん、居眠りとかはアウトですよ。)
     
デメリット:自宅学習が大変。(テキストを読んだり、書いたり。)
      費用安くて大丈夫なの?(もちろん大丈夫です。)

弊社では、4年で約2,000名の卒業生を排出していますが、99%はやはり利便性のよい「通信コース」です。

みなさんも一度検討してみてはいかがでしょうか?


次回は「仕事に就かないんだけど、ヘルパー資格って必要?」という、非常に多くいただく質問についてお話していきますね。

ありがとうございました。


個人的な質問も受付しています。


ヘルパー講座など随時開講しています!ホームページ見てください!
http://www.e-bestway.net/
ケアマネ通信講座
http://www.caremanager.bz/
介護福祉士通信講座
http://www.careworker.bz/

馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ