まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声一覧

光畑浩美プロに寄せられた評価・評判をご紹介。いろんな悩みや要望を持ったユーザーからの声が集まっています!

83件のユーザーからの声一覧

参考になった1

音楽

認知症だった祖母の介護をきっかけに、認定講師として地域で活動することを目指しています!

幼い頃から同居していた祖母の介護体験が「らくらくピアノ」認定講師を目指す大きな動機となっています。

今から十数年前、祖母が突然倒れ、入院数日であっという間に認知症患者となってしまいました。

認知症を患った祖母を自宅で介護するということは、
体力的にも精神的にも想像をはるかに超えたものがあり、毎日が必死でした。

しかし、祖母が亡くなった後、
「もっと祖母の為に何かが出来たのではないか、音楽の力があ...

2017年10月27日

30代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった1

音楽

笑顔が笑顔を呼ぶ、そんな講座を目指しています!

昨今の少子化や、自身が今まで積極的に生徒募集を行ってこなかった事もあり、
自教室の生徒数もだんだん減少する中、世の先生方はどのような活動をされているのかと、
ふとインターネットで検索してみた結果が、養成講座で勉強させていただいている現在の私です。

この様なメソッドの存在を知り、ご活躍されている講師の方々や、
中高年の方々のご様子をブログで拝見し、
私にも出来るのか?出来るのなら是非活動してみたい!...

2017年11月10日

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった1

音楽

母の病をきっかけに認定講師を目指そうと決心しました!

私の大切な生みの親である母が、病院にて水頭症と診断され、
それが要因で認知症の疑いがあると診断されています。

水頭症の症状は手術のシャント術に対応でき、
リハビリ経過後は認知症の症状も落ち着くだろうとお話でしたが、
手術までの間は認知症の症状である忘れ物や見当違いの症状が毎日続くことは避けられないとのことでした。

術後には認知症の症状が軽減されるそうですが、母が83歳と高齢の為、
軽度の物忘れ等は避...

2018年7月14日

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった1

音楽

「らくらくピアノ」を受講することで多くの気づきがあり、感謝の気持ちでいっぱいです!

らくらくピアノ®指導者養成講座を受講し始めてから、はや2クールを終えました。

これまで生きてきた中で、いつも感じることがあります。

「全ては繋がっている」という事です。

今ある自分は過去の出会いによって成り立っていて、どんなに小さなことでも、
ご縁のあるものはまた出会いがあり、ご縁がないように思えることも、
タイミングさえ合えば向き合える時が来るという事を実感しています。

らくらくピアノ®もそのうち...

2018年7月23日

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった0

カルチャースクール

今までのレッスンの仕方や、意識を見直すきっかけになり、集客方法を学べたことが嬉しかったです!

私が、「らくらくピアノ®認定講師養成講座」を受講した動機は・・。
大学卒業後、ボーカル講師としてレッスンを行ってきたのですが、ここ数年でレッスンに来られる生徒さんの年齢層の比率が変わり、若い世代より中高年が増えた事、今まで私自身が学んだこと、体験、経験したことだけでは、これからのレッスンは行き詰まるだろうし、足りないものがあると思い、歌やボイストレーニングの知識や技術向上はもちろんですが、他のア...

2016年9月10日

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった0

音楽

今までピアノを教えてきて、これほど喜ばれる姿を見たのは初めての経験でした。

 私は今まで、父の会社の仕事に重きを置き、ピアノを教える仕事は細々と続けておりました。
2つの仕事の両立は難しく、どちらの仕事をするのか決断することとなり、大好きなピアノを辞める事が考えられず、父の会社を退職することに決めました。

これから、ピアノの仕事で生活していかなければならず、少子化の現在、大人の方を対象に、お教室をやっていきたいと考えておりました。
丁度その時、リビング新聞に掲載されていた...

2016年9月10日

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった0

カルチャースクール

講座の内容はプラスになり、、世界に発信されるという夢のある活動であることを嬉しく思います!

「らくらくピアノ®認定講師養成講座」に来させて頂いた動機は、活動しております「大人の家庭教師」で、89歳になられる生徒様を指導したところ、困惑したことからでした。

2011年以降、東日本大震災の影響を受け自宅の教室が休業せざるを得ない状況でおりました。
学生時代にヤマハ講師代行レッスンから、29年の長い体験の中で最高齢の生徒さんであり、賛美歌を歌うのがお好きだという事でしたので、体験レッスンは歌と指の体...

2016年9月10日

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった0

音楽教室

中高年の方のレッスンが子供のレッスンと相違している点、あるいは類似している点などが学べました!

私は、先日「らくらくピアノフェスティバルin岡山」の舞台袖で、出番待ちをされている方のお側で、順番の確認などのお手伝いをさせて頂きました。
みなさん、それぞれ思い思いにご自分の本番を真剣に待たれる姿に、そこに人生そのものを見せていただいているようで何回か涙が浮かんできました。

子供の頃には習いたくても習えない事由のまま、歳月はたち、人生の後半を迎えて、自分のやっぱりやりたかったピアノを実現するとき...

2016年9月10日

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった17

音楽教室

出産・育児で仕事を離れていましたが、やっと音楽の仕事を生かせる方法を見つけました!

私は、音楽指導が大好きです。
「音楽」も好きですが、それ以上に、
「人と関わる事が大好き」なんだと思います。

ピアノを習わせてくれた両親にも、心から感謝です。

私は、出産・育児の為、Y音楽教室を退職し、
育児と共に自宅に来て下さる「数名の生徒さん」がおりましたが、
いざ子離れの時、「私は一人の音楽講師として地域とどのように関われば良いのか?」と、迷っておりました。

ちょうどその時、『 らくらくピアノ...

2012-12-18

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった16

音楽教室

地域にはお年寄りが多く、私に何か出来ることはないか?と思っていました。

『 らくらくピアノⓇ 』 の指導をしたいと思ったきっかけは、
地域のお年寄りがとても多くなった事です。

「もっと生き生きとしてもらいたい!」
「私に何か出来る事は無いかしら?」と思っていた時に、
講座を知り、迷わず受けることに決めました。

代表理事 光畑浩美先生の 『 らくらくピアノⓇ認定講師養成講座 』 では、
今までの価値観がガラッと変わりました。

個人で待っていても生徒さんは来ない。
こちらから...

2012-12-18

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった12

文化・教養

子育て・親の介護が一段落して、ようやく趣味の音楽を楽しんでいます。

子育て・親の介護が、ようやく終わりました。

『自分の時間』が持てるなんて、幸せな事ですね。
でも、まさか自分がピアノを弾くなんて、思ってもみませんでした。

文部科学省主催「全国生涯学習フェスティバルまなびピア岡山」の時に、
「らくらくピアノ」の公開講座があり、思い切って参加してみました。

「全く始めての方でも大丈夫です。」と、光畑先生が言われので、
チャレンジしてみました。

ピアノ鍵盤は、解り易い...

2012-10-05

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった24

音楽

癌患者の友人から、「らくらくピアノ」の話を聞いて飛びつきました!

私は6年前、癌になり、大変ショックを受けました。

その時は、薬剤・ホルモン療法のみで治療をしたのですが、
なんと! そのわずか1年半後、また癌が再発しました。

医師から、2度目の告知をされる。。!!!
この辛さは、とても言葉では言い表せません。。 

放射線治療や抗がん剤の投与がずっと続き、怖さと不安で涙する日々。
本当に苦しかったです。

その後なんとか治療を終えたのですが、白血球が少なくなっているの...

2012-10-05

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった16

音楽

「らくらくピアノ」を、生き甲斐の一つとしています。

毎日、亡くなった妻の写真に向かって「エリーゼの為に」を弾いています。

あの曲は、「愛しているよ。」「こんなにも・・愛しているよ。」でしょ。

お経をあげるかわりに、楽しかった頃の妻の写真をズラーッと並べて、
朝と晩。 必ず毎日、気持ちを込めて弾いています。

初めは、難しい曲だから、「サビの部分だけ」と思っていたのですが、
「らくらくピアノ」の楽譜で、だんだん弾けるようになってきました。

そのうちに...

2012-09-30

60代以上/男性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった11

音楽教室

もぅ、最高!左手もスッーと弾けて嬉しいです。

テレビで流れている曲を、私も弾いてみたいと思っていたのですが、
左手の伴奏が、どうしても楽譜を見て弾くことが出来ませんでした。

右手は、だいたいメロディーを知っていれば、
どうにかなりますよね。

でも伴奏は、ヘ音記号が解らないと、さっぱり弾けないので苦労しました。

でも「らくらくピアノ」は、全然違いますね。

左手の指番号、「太い指から、1・2・3・4・5」。

まさかこれだけで、コードネームで伴奏がスッ...

2012-09-30

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった10

文化・教養

こんな機会は2度とない!と思い、演奏を楽しんでいます。

「ドレミ」も弾いたことが無い私ですが、思い切って門を叩いてみました。

まさか、80歳でもピアノが弾けるなんて、考えてもいませんでした。

今では、光畑先生の中高年向けの、解りやすい教え方、
そして、教室のお友達の支えによって、とても楽しくお稽古させていただいています。

前回、岡山市の山陽新聞社さん太ホールで開かれた発表会に参加させていただきました。

こんな機会は、もう2度とないことだと思い、
衣装やア...

2012-09-29

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった26

音楽

80歳でも、その場で両手が弾けました! その喜びが、私の宝です。

私達の時代は、働くのが必死でした。

勿論、「ピアノが弾けたらいいな」という願いはございましたが、
「この歳では無理!」だと思っておりました。

でも「らくらくピアノ」は、本当にすぐ弾けるのですね。

両手で弾けるって、楽しいことですよ。
音符が、少しずつ音になって、メロディーになっていくのは嬉しいです。

家にピアノはありませんが、キーボードピアノで楽しんでいます。

志を同じとする、趣味の仲間と一緒に...

2012-09-29

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった6

音楽教室

養成講座で学び、一歩踏み出す勇気とパワーをいただきました!

友に誘われ、養成講座の説明会を受けました。

講座の中で本当にらくに曲が弾ける楽譜、
そしてとても生き生きと楽しそうな顔をされている受講生の方々の写真を拝見して受けてみたいと思いました。

昨年他界した父を思い出しました。

音楽好きの父は、私の伴奏で歌を歌い、「この曲はどう弾くの?」と尋ねていました。

教えたメロディーを一本指でぎこちなく押さえはしますが、
それなりに弾けたときの、とても嬉しそうな表...

2018-02-15

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった5

音楽教室

大人ピアノの指導の難しさを感じていた時に出会った「らくらくピアノ」で考えが一変しました!

仲間と共に始めた「おとなのためのピアノを楽しむ会」、
大人の個人レッスンの生徒さんのための年に一度の弾きあい会プラス、
お食事会も平成29年の春で5回目を迎えたころ、
お世話になっている楽器店より「らくらくピアノ」講座案内の紙が送られてきました。

「中高年のため」というフレーズにひかれて説明会への参加を即決しました。

そして、私が求めていたものがこれだったと説明会当日確信したのです。

少ない人数なが...

2018-02-16

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった3

音楽教室

少子高齢化が進む中「らくらくピアノ」に出逢い、人生の目標ができました!

ピアノ指導を始めて十数年になりますが、現在は子供の生徒さんが大半を占めております。

当初は、中高年の方も通ってくださっていたのですが、次第に減り今に至っております。

しかし、少子高齢化がどんどん進むなか、
「このまま口コミを頼りに子供だけを対象に指導を続けて大丈夫なのだろうか?」
といった焦りと不安を感じて過ごしていました。

それと同時に、
「何か新しいことを始めてみたい!」
という気持ちも募って...

2018-07-07

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった2

音楽教室

世代を超えて音楽で交流できる場所を!

小学校教諭としての職を辞めてから、音楽に関わる仕事に就きたいとずっと考えてはいましたが、
ピアノを専門としていなかったため、ピアノ教室を開くことにためらいがありました。

現在よくあるピアノを指導することを中心とした教室ではなく、
音楽を身近に感じ楽しめる場所を、子どもだけでなく、
お母さん、お父さん、おじいさん、おばあさん等、様々な世代の人たちと作れたら良いなぁと漠然と考えていました。

そんな時、...

2018-07-23

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった1

音楽

母の病をきっかけに認定講師を目指そうと決心しました!

私の大切な生みの親である母が、病院にて水頭症と診断され、
それが要因で認知症の疑いがあると診断されています。

水頭症の症状は手術のシャント術に対応でき、
リハビリ経過後は認知症の症状も落ち着くだろうとお話でしたが、
手術までの間は認知症の症状である忘れ物や見当違いの症状が毎日続くことは避けられないとのことでした。

術後には認知症の症状が軽減されるそうですが、母が83歳と高齢の為、
軽度の物忘れ等は避...

2018-07-14

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった2

音楽教室

大人ピアノ指導法を学ぶことで更に仕事の幅が広がり、私自身が生き甲斐を感じています!

私は今まで音楽教室の講師で、17年、子供対象の指導を続けてきました。

趣味で、マイペースで楽しく音楽を学びたい生徒から、
コンクールや専門的に学びたい生徒まで様々です。

しかし、最近では音楽の素晴らしさ楽しさを、年齢を問わず、
もっと多くの人に伝える機会がないかと、常々考えておりました。

また、日本の人口は今後長期的に減少し、少子高齢化が急速に進む事をニュースなどで知り、
このままでよいのかと、自分...

2018-08-21

30代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった1

音楽

「らくらくピアノ」を受講することで多くの気づきがあり、感謝の気持ちでいっぱいです!

らくらくピアノ®指導者養成講座を受講し始めてから、はや2クールを終えました。

これまで生きてきた中で、いつも感じることがあります。

「全ては繋がっている」という事です。

今ある自分は過去の出会いによって成り立っていて、どんなに小さなことでも、
ご縁のあるものはまた出会いがあり、ご縁がないように思えることも、
タイミングさえ合えば向き合える時が来るという事を実感しています。

らくらくピアノ®もそのうち...

2018-07-23

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった2

音楽

養成講座を受講したおかげで、後悔する日々から行動する毎日へと変わりました!

私が3歳の頃、テレビに映っているピアノを弾いている人を見て
「あの人みたいになりたい」と言った一言を、母は聞き逃しませんでした。

しばらくして、お家にピアノが届きました。

小さいながらにも、かなりプレッシャーを感じたことを今でも覚えています。

それから高校3年生まで、毎日ピアノを弾きました。

私がピアノを弾くと母がとても喜ぶので、毎日弾きました。

心の中では苦しくて苦しくて、いつやめようかと思って...

2018-08-21

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった10

文化・教養

こんな機会は2度とない!と思い、演奏を楽しんでいます。

「ドレミ」も弾いたことが無い私ですが、思い切って門を叩いてみました。

まさか、80歳でもピアノが弾けるなんて、考えてもいませんでした。

今では、光畑先生の中高年向けの、解りやすい教え方、
そして、教室のお友達の支えによって、とても楽しくお稽古させていただいています。

前回、岡山市の山陽新聞社さん太ホールで開かれた発表会に参加させていただきました。

こんな機会は、もう2度とないことだと思い、
衣装やア...

2012-09-29

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった16

音楽教室

あたらしい世界の扉を開く事が出来ました!

たまたま楽器店で見つけた『中高年から始めるらくらくピアノ』の楽譜。
手に取ってみたものの楽譜の使い方に悩みました。

ちょうどその時、山陽新聞カルチャーで、代表理事 光畑浩美先生の
『らくらくピアノ認定講師養成講座』が開講されることを知り
迷うことなく申し込みをしました。

講座では、テキストの使い方のみでなく、教室の運営の仕方も含め
グループでのピアノレッスンの仕方など、中高年の皆さんに
「気軽・喜び...

2014-05-07

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった14

文化・教養

地元のテレビ放送で「中高年から始める らくらくピアノ」教室を知り、ぜひ学びたいと受講を決めました

10人以上のグループの皆さんが、それぞれキーボードを弾きながら、
またメロディーを口ずさみながら、音楽を楽しんでいる風景をテレビで見た時は、

「 皆さんとても楽しそう! 」
「 わたしも地元の皆さんと音楽を楽しみたい!! 」
「 しかし、中高年の皆さんが使うテキストとは?指導法は? 」
たくさんの疑問を抱えて、養成講座を受講しました。

実際、子供指導と中高年指導では、違う点が多く、
メソッドからソル...

2014-05-07

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった39

資格講座・スクール

らくらくピアノ認定講師として5年目の春に思う事、それは『感謝』の気持ちです。

小さな町の音楽教室の講師だった私が
らくらくピアノ認定講師となり、5年目の春を迎えることができました。

細やかな御指導をして頂きました、
一般社団法人 全日本らくらくピアノ協会
代表理事 光畑 浩美先生
副理事長 松森 博美 先生
心より御礼申し上げます。

すべてが 順調だった訳では無く、失敗も多々ありました。

忙しさや 気の緩みから「これでいいだろう。」 という主観で
行動してしまった結末は...

2015-03-08

40代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった24

音楽

癌患者の友人から、「らくらくピアノ」の話を聞いて飛びつきました!

私は6年前、癌になり、大変ショックを受けました。

その時は、薬剤・ホルモン療法のみで治療をしたのですが、
なんと! そのわずか1年半後、また癌が再発しました。

医師から、2度目の告知をされる。。!!!
この辛さは、とても言葉では言い表せません。。 

放射線治療や抗がん剤の投与がずっと続き、怖さと不安で涙する日々。
本当に苦しかったです。

その後なんとか治療を終えたのですが、白血球が少なくなっているの...

2012-10-05

50代/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった16

音楽

「らくらくピアノ」を、生き甲斐の一つとしています。

毎日、亡くなった妻の写真に向かって「エリーゼの為に」を弾いています。

あの曲は、「愛しているよ。」「こんなにも・・愛しているよ。」でしょ。

お経をあげるかわりに、楽しかった頃の妻の写真をズラーッと並べて、
朝と晩。 必ず毎日、気持ちを込めて弾いています。

初めは、難しい曲だから、「サビの部分だけ」と思っていたのですが、
「らくらくピアノ」の楽譜で、だんだん弾けるようになってきました。

そのうちに...

2012-09-30

60代以上/男性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった11

音楽教室

もぅ、最高!左手もスッーと弾けて嬉しいです。

テレビで流れている曲を、私も弾いてみたいと思っていたのですが、
左手の伴奏が、どうしても楽譜を見て弾くことが出来ませんでした。

右手は、だいたいメロディーを知っていれば、
どうにかなりますよね。

でも伴奏は、ヘ音記号が解らないと、さっぱり弾けないので苦労しました。

でも「らくらくピアノ」は、全然違いますね。

左手の指番号、「太い指から、1・2・3・4・5」。

まさかこれだけで、コードネームで伴奏がスッ...

2012-09-30

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

参考になった12

文化・教養

子育て・親の介護が一段落して、ようやく趣味の音楽を楽しんでいます。

子育て・親の介護が、ようやく終わりました。

『自分の時間』が持てるなんて、幸せな事ですね。
でも、まさか自分がピアノを弾くなんて、思ってもみませんでした。

文部科学省主催「全国生涯学習フェスティバルまなびピア岡山」の時に、
「らくらくピアノ」の公開講座があり、思い切って参加してみました。

「全く始めての方でも大丈夫です。」と、光畑先生が言われので、
チャレンジしてみました。

ピアノ鍵盤は、解り易い...

2012-10-05

60代以上/女性

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook