まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
光畑浩美

音楽を「魂の薬」として生きる力に繋げるプロ

光畑浩美(みつはたひろみ)

一般社団法人全日本らくらくピアノ®協会 

お電話での
お問い合わせ
06-6734-3339

お客様の声詳細

参考になった26

音楽教室

長年ピアノ講師をしていた私ですが、この講座で自分の足りなさに気付かされました。

2014年2月5日

50代/女性

うちの教室に、現在たった一人の大人の方がレッスンに来て下さっています。

小さいときから、ピアノを弾く事が夢だったそうで、
こんなに楽しい事に出逢ったことは初めてだと仰られ、
私も嬉しく、少しでも良いレッスンが出来たらと思っておりました。

そんな時に、らくらくピアノの講座を知り、もっとお役に立てたらと受講を決めました。

又もう一つの動機となったのは、うちの近くに進学塾が出来て
ピアノに来ていた子供たちが、特進クラスなどに入り、何人かがピアノをやめた事でした。
これからは、子ども相手は難しくなる一方だと感じた事も、決心の後押しになりました。

講座の中で、紅葉の木は葉を落とす時、大変なエネルギーを必要とする事を学び
私もその必要性を痛感しだしておりました。

昨年の夏、岡山のらくらくピアノフェスティバルに行かせて頂き
弾き終えた出演者の方達の、嬉しそうなご様子に
「あー私もこの笑顔の為のお手伝いが出来るといいな!大人の方だけの発表会を私も開けるよう
頑張ろう!」と決心していました。

音大を卒業して、ずっと音楽を教え続けてきましたが、この学びは私にとって
決定的に足りない事ばかりでありました。

チラシの書き方から、ニーズと運営法、人のタイプの見分け方に伴う曲の進め方など・・
なるほどの連続でした。

私は最近、父母を看取りましたが、日野原先生のお言葉「人生の午後」の過ごし方の難しさを
介護を通して感じました。

デイサービスのセンターなどいくつか見ましたが、少し重たい空気があり
また、夕方ぽつんとテレビを見ている父の姿はとても悲しく見えました。

誰にでも訪れる、人生の午後が、音楽で少しでも明るく豊かなものになるように
動き出してみようと思っております。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

光畑浩美プロのその他のコンテンツ

Share

光畑浩美のソーシャルメディア

facebook
Facebook