マイベストプロ大分

玉田将洋プロのご紹介

原動力は「人の助けになりたい」(1/3)

玉田将洋 たまだまさひろ

生コン事業を柱に、社員を輝かせるソフト開発や教育支援など多角的に展開

 由布市庄内町にある『株式会社 九大技建』 は、 1973年創業。 生コンクリートのポンプ圧送や製造販売など、生コン事業を軸とする会社です。 生コンを圧送するコンクリートポンプ車や生コンを運搬する大型·小型の生コン車合わせて10台を有し、 確かな技術と品質で建築や土木工事などさまざまな工事を請け負っています。 これまでに大分駅の高架化や大分駅ビル、 宗麟大橋などを手がけている実績からも、建設業界でいかに信頼されているかがうかがえます。

 しかし、刻々と変化する世の中の状況に対応し成長するため、新しい事業の柱をつくるべく、2年前に 「新規事業推進室」 を設立。 すでに会社内でコミュニケーションの円滑化をはかるために開発導入していたソフト 「KiraPo(キラポ)」 の外販化に乗り出しました。
 KiraPoは業務の効率化や社員のモチベーションアップを促すことで、 企業の組織力を高めると同時に離職率の低下などを目指してつくられた、社内コミュニケーションツールです。 社員同士が感謝や励ましのメッセージとともにシステム内の仮想通貨「kira(キラ)」 を贈りあったり、 貯まったkiraを商品に交換することができます。 誰がどれだけメッセージとkiraを贈りあっているか、 また誰がどれだけKiraを獲得しているかをランキングで確認することができるので、 人事評価の可視化や360度評価ができるツールでもあります。 気軽に楽しくコミュニケーションが取れるこのツールを使えば、風通しのよい社内環境を整えることができるでしょう。

 同社はさらに新規事業として、 現場作業での労働災害防止のための「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」 と 「足場の組立て等作業業務に関する特別教育」の講習を会場やWeb、 訪問で行っています。
 こうした新規事業を中心となって手がけているのが、 営業主任の玉田 将洋さんです。

Share

玉田将洋プロのコンテンツ