まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
篠田啓彦

国語力と誉め育てで中学、高校受験合格に導く学習塾

篠田啓彦(しのだひろひこ)

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

お電話での
お問い合わせ
045-534-7654

コラム

お子さんは、どんな気持ちで勉強をしていますか?

その他

2016年6月24日

皆さん、こんにちは!
学習塾ペガサス 横浜六角橋教室の
代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

6月もあとわずかです。
7月に入れば、すぐに夏休みですね。
気を引き締めて、
ワクワクしながら頑張っていきましょう!



さて、今日は
「お子さんは、どんな気持ちで勉強をしていますか?」
についてお話をさせていただきます。


唐突ですが、親御さんに質問です。
「お子さんが家で勉強する時、
 どんな気持ちで勉強されていますか?」

「イヤイヤやっている。」
「とても前向きに取り組んでいるとは思えない。」
「テスト前の時のみに、とても焦ってやっている。」
という答えが返ってきそうです(笑)。

お子さんがとてもワクワクしながら、
又は積極的にやっている様には
見えないですね。

私は小学生の時、
母親に算数などの勉強を母親に見てもらっていました。
私があまりにも理解が遅かったためか、
よく叱られ、泣きながら、勉強をしていました。

それを見た兄が、私が一人で勉強をしている時に
「泣き勉強」と言ってからかっていました( ノД`)シクシク…。

このような状態では、
勉強をしてもあまり効果はありません。
効果がないどころか、
勉強に対してマイナスのイメージを持ってしまうため、
はっきり言って逆効果です。

もちろん、成績・学力を上げるためには、
ある程度の時間は重要です。

しかし、勉強時間がどんなに長くても
お子さんの勉強に対する気持ちが
プラスにならない限り、
何時間も勉強をしてもあまり意味がありません。

では、お子さんにどのように接したらいいのでしょうか?
それは、
「勉強しなさい!」と言わない
が重要と考えています。

あるアンケートによれば、
8割の現役東大生が、
親から「勉強しなさい。」と
言われたことがないと答えています。

まずは
「勉強しなさい!」は控えてください!

では、勉強に対して、
お子さんが良い感情をもって
勉強するためにはどうしたらいいかは、
下のコラムを参照してください!


うちの子、家でまったく勉強しません!


参考にしてください。


--------------------------------

白楽・岸根公園・六角橋の地域No.1中学・高校受験塾
”国語力”と”誉め育て” それが中学・高校受験のすべて
学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

TEL 045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分
京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

白楽・岸根公園・六角橋の地域No1国語力強化塾
国語力と論理的思考力 それが中高受験の礎
学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

TEL 045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

「学習塾ペガサス 横浜六角橋教室」のホームページ

この記事を書いたプロ

篠田啓彦

篠田啓彦(しのだひろひこ)

篠田啓彦プロのその他のコンテンツ

Share

篠田啓彦プロのその他のコンテンツ