マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら) / 薬剤師

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

女性ホルモンと漢方薬について南日本新聞社さんから取材を受けました

2019年12月12日

テーマ:薬局情報

コラムカテゴリ:美容・健康

南日本新聞社さんから、女性ホルモンの特集で漢方薬の専門家として取材を受けました。
漢方薬の歴史や材料や働き方など基本的なことから漢方薬の選び方など話させていただきました。
記者さんが
「漢方薬の印象が大きく変わりました!美容健康の質を上げるために、セルフケアとして漢方薬を早めに取り入れる選択肢があることを情報として広めましょう!」とおっしゃってました。

1月の掲載が楽しみです。
漢方薬を中医学の知識に基づいて使用すると西洋医学で対処できない病気が劇的に良くなることがありますし、病気が発症する前の段階で漢方薬を使用することでより元気で若々しく過ごすことが出来るということをより多くの人に知ってもらいたいと思います。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(さつま薬局)

Share

関連するコラム