まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】一度にたくさんの良い習慣を身につけるための最強習慣とは

士業・個人経営者向け

2018年10月11日

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
働き方改革をサポートするタイムマネジメントコーチの山本武史です。


昨日から無料動画セミナーの撮影が始まりました。

セミナーは5本の動画にまとめる予定ですが、
その1本目を撮影し終えました。


リリースするまでもうしばらくお時間をいただきます。
楽しみにお待ちくださいね。



さて、ここからが本題です。

良い習慣を身につけようと一念発起すると、
「あれもやろう」「これもやろう」となり、
二兎追うものは一兎も得ずという結果になりがちです。



確実なのは一つずつ習慣化していくことです。

が、どうせやるなら
一度にいくつもの習慣が身に付けば良いですよね?



でも、なかなか上手くいかない・・・。



実は、いくつもの習慣を同時に身に付けていくためには
コツがあるんです。




ところで・・・、
一点突破全面展開って言葉をご存知ですか?



弱者の戦略として語られることが多く、

例えば、
中小企業は大企業に比べて資金力も事業規模も劣るため、

多角化せずに一点に資源を集中して事業展開することで、
結果的にブランドが確立されて次第に展開が広がっていく

といった意味合いで使われます。



習慣づくりにしても同じです。

いきなりたくさんの習慣を身に付けられるほど
器用な方はそれでもいいと思います。

あるいは、経済的な余裕があり、
その道のプロを雇って習慣化できる人は
そのやり方でいいと思うのです。



しかし、多くの方はそうではありません。


ですので、
まずは一つだけに集中して欲しいのです。



では、その一つの習慣は何かと言うと、

「計画する」という習慣です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




習慣にしたいことを

「いつ」「どこで」「どのように」「誰と」「何を」するのか?
といった具体的なことをスケジュールに組んでいく、

つまり、「習慣化を計画する」って習慣です。




この習慣が実は最強の習慣だと思っています。



で、この習慣は、
1日の時間のたった1%の時間で十分です。


15分もあれば、
その日のスケジュールはしっかり立てられますよね?


その際に習慣化するためのタスクを入れ込んでください。



計画さえしっかり立てられれば
「忘れてた」を防ぐことができます。


また、きちんと記録されていくことになりますので、
「ちゃんとやった!」という実感も伴ってきます。




ぜひ「計画する」という最強習慣を身に付けてくださいね!


あ、計画するのは1日の始まりがオススメですよ!


では、今回はこの辺りで失礼します。

========================
【働き方改革を応援!タイムマネジメントコーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

山本武史(やまもとたけし)

山本武史プロのその他のコンテンツ

Share

山本武史のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-07
facebook
Facebook