まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】タイムマネジメントでこんな間違いしていませんか?

時間管理術

2018年1月26日

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
タイムマネジメントのプロ、山本武史です。



昨日(1/25)は、
第3回WLBタイムマネジメント講座を開催させていただきました。

いつもは会議室を借りて行うのですが、今回はカフェのラウンジをお借りして、
温かいコーヒーを飲みながら、ゆったりとお話しさせていただきましたよ。



さて、あなたは、
『タイムマネジメント』と聞いて、どんな内容を想像しますか?




よくいただくご意見としては、

「時間の効率的な使い方を学べる」
「時短術が学べる」
「膨大な仕事量をこなせるようになる」

といった声を聞きます。




確かに「効率的な時間の使い方」はお伝えしています。

が、時短術は教えていません。

また、このタイムマネジメント講座を受けたからといって、
膨大な仕事量をこなせるようになるわけでもありません。




ここははっきりと申し上げておきます!


残念ながら、
このような期待にはお応えできません^^;



では・・・、
この『タイムマネジメント講座』では何をお伝えしているかというと、

『大切なことを大切にするための時間の使い方』です。



言い換えると
『やるべきことをやるべき時にやるための時間管理術』です。




効率よく時間を使えるようになったとして、
その余った時間を何に使いますか?

あるいは、
何のために効率よく時間を使いたいのですか?


この答えに即答できなければ、
効率の良い時間の使い方を身につけたとしても意味がありません。




まずは、
「自分が何を大切にしているのか?」

そして、
「最終的にどうなりたいのか?」

を、真剣に考える必要があります。




大切にしている、あるいは大切にしていきたい価値観や信念、
人生の目的や大きな目標、
自分が担っている役割ごとの使命、

これらをまず明確にしてみてください。



これだけでも、自ずと「何を」「いつ」やるべきかが
見えてくるはずです。


そしてその後、やるべきことを順序よく実行していくために、
『優先順位』をつけて計画を立てることをお勧めしています。



単なる時短術や忙殺されないための小手先のテクニックを追い求める前に、
自分の根幹となる部分と向き合ってみてはいかがでしょうか?



ご興味のある方は、タイミングの合う時に
WLBタイムマネジメント講座へお越しくださいね。


では、今日はこの辺りで失礼します。

========================
【働き方改革を応援!タイムマネジメントコーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

山本武史(やまもとたけし)

山本武史プロのその他のコンテンツ

Share

山本武史プロのその他のコンテンツ