まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
辻上周治

産業医として企業を支えるプロ

辻上周治(つじがみしゅうじ)

つじがみクリニック

辻上周治プロのコラム一覧

産業保健

2015-10-15

長期休養に入られる方、入っておられる方との面談が毎月あります。その中で、少数派ですが給与以外の収入源を持っている方との面談がありました。その方は賃貸マンションを所持されており、毎月定額の収入が給与以外にあります。あいにく体調不良で長期休養となっておられますが、傷病手当...

産業保健

2015-09-23

作業環境管理、作業管理、健康管理のことをさして労働衛生の3管理といいます。基本的な考え方ですが、非常に重要です。この基本に基づいて考えてみます。腰痛に関して考えてみます。①作業環境管理・寒冷状況など筋肉がこわばるような環境での作業に なっていないか。労働環境を再...

産業保健

2015-09-16

本年12月から始まるストレスチェックに関しての問い合わせが増えています。チェックそのものに関してではなく、選任している産業医の先生が実施者を引き受けてくださらないので、どう対応すればいいのかといった内容の相談が増えています。産業医の先生もお忙しかったり、ストレスチェ...

在宅医療

2014-05-07

連休中はいろいろとあり、結局は毎日どこかを訪問診療していました。緊急の往診もありましたが、どうにか患者様は無事に乗り切られましたので良かったです。連休中の急な発熱では薬局が休みの為、経口の抗生剤も処方できずに点滴での投与となってしまいました。看護師さんへも依頼できずに、...

産業保健

2014-05-02

4月1日から産業医を担当してくれる方が増えて、医師が4名になりました。嘱託産業医中心に活動しています。東京や名古屋、福岡への出張対応も増えてきました。どこの企業様でもメンタル不調者への対応が重要課題になっています。復帰面談や休養中のフォロー面談もあり、対応させて頂いており...

産業保健

2014-05-01

ご夫婦でクリニックにみえました。奥様のパニック障害のことで、普段から家族がどう接すればいいのか具体的に教えて欲しいということでした。主治医からは『家族は普通にしてください』とアドバイスを受けているようです。この普通にする・接するというのが、実は、分かるようで分かりにくい...

産業保健

2014-01-28

http://jijico.mbp-japan.com/2014/01/26/articles7008.html痛みとうつ症状の関係性を書きました。参考にされてください。

産業保健

2014-01-15

http://jijico.mbp-japan.com/2014/01/15/articles6762.html睡眠をもっと重要視して下さい!ストレス解消法です、睡眠は。

産業保健

2013-12-25

以前にコラムにも書きました(全生活史健忘①、②)続きです。順調に生活して業務も問題なくできていました。約半年間は‥。その後、以前に不調になったときと同じストレスが発生しました。身体の反応は少し違っていましたが、本人はこれをストレスとは認めずに受けとめられていません。とうと...

産業保健

2013-12-18

製造業・倉庫管理などの業務と違って、小売店舗や遊技場では労働者だけではなくお客様の動線も考えた安全衛生が必要になります。子供や高齢者のことも考えた対策が可能であれば進めて行きたいです。ストックなどの裏方には基本的に労働者しか立ち入りませんので、労働者だけの動線を考えれば...

産業保健

2013-12-06

対策など寒い家に帰ってくる場合はすぐにコートを脱がず、暖房をかけて部屋の温度が上がってきてからコートを脱ぐようにする。寝ている間に部屋の温度は下がっているので、朝起きたら布団を一気に取り除かずに、起きる時間に合わせてエアコンのタイマーをセットして部屋の温度を上げておく。...

産業保健

2013-12-05

高血圧の方にとって寒い冬は少し注意が必要です。寒くなると体温を逃がさないように血管が収縮するため血圧が上がりやすくなります。その他運動不足や忘年会・新年会など飲酒の機会が増えることも、血圧をあげる要因になります。寒さを感じたり冷たい水にさわったりした時など、血管は収縮し血...

産業保健

2013-11-27

長時間労働者に対する医師面接を依頼されることがあります。医師面接で異常が見つかったり、疲労蓄積が判明する場合もありますが、その後の対応が企業によっていろいろです。酷いときには、そのままの勤務状況が続いて、翌月再度面談を依頼される企業もあります。医師面接ありきではなく、働...

産業保健

2013-11-22

主治医とは違う観点での産業医意見書ですので、私の意見書は主治医の診断書とは異なることが多々あります。『復職はまだ時期尚早のため、要休業継続』などです。職場の状況や本人の働き振りなど情報収集をしてから産業医として面談します。決して臨床医としての観点ではなく、安全に通勤でき...

在宅医療

2013-11-20

高齢者の方の転倒やしりもちは骨折に繋がることが多いので、注意が必要です。大腿骨頚部骨折や腰椎圧迫骨折が多い印象です。自宅内の慣れた場所でも、廊下で転んだり、ベッドから落ちてしりもちをついて負傷することが多くあります。骨粗しょう症と診断されていなくても、若いときとは違い骨...

辻上周治プロのその他のコンテンツ

Share

辻上周治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-881-8888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻上周治

つじがみクリニック

担当辻上周治(つじがみしゅうじ)

地図・アクセス

辻上周治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

辻上周治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

辻上周治プロのその他のコンテンツ