まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
辻上周治

産業医として企業を支えるプロ

辻上周治(つじがみしゅうじ)

つじがみクリニック

コラム

『普通に接する』ってどうすればいいの?

産業保健

2014年5月1日

ご夫婦でクリニックにみえました。
奥様のパニック障害のことで、普段から家族がどう接すればいいのか
具体的に教えて欲しいということでした。主治医からは『家族は普通に
してください』とアドバイスを受けているようです。

この普通にする・接するというのが、実は、分かるようで分かりにくい
ようです。

お話を伺うと、どうも夫に生活を合わせすぎているようでした。奥様は
専業主婦でしたが、夫にすべてを合わせるのはしんどいでしょう。

①週に1日はフリーな日を設定して、その日は食事や洗濯はしないで
 自分の好きなことを好きなようにやる。寝ててもいいし、小旅行でも
 構いません。『とにかくやりたいことをするのですよ』と奥様に説明し
 ご主人にも『その日は奥様は家事をしませんので、食事も外で済ませて
 もらうかもしれません。いいですか?』とお聞きして、了承を頂きました。
 これで主婦業の休日を1日だけ設けました。

②奥様の体調を10点満点で自己評価して、家族が目につくところに点数を
 明確に表記する。できれば、ニコニコマークやメソメソマークで気分を
 表出するようにする。夫はそれをみて、客観的に妻の体調を把握する。
 この把握を積み重ねると、夫はどのように妻のサポートをするのかを
 検討する情報となる。

この記事を書いたプロ

辻上周治

辻上周治(つじがみしゅうじ)

辻上周治プロのその他のコンテンツ

Share

辻上周治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-881-8888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻上周治

つじがみクリニック

担当辻上周治(つじがみしゅうじ)

地図・アクセス

辻上周治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

辻上周治のソーシャルメディア

facebook
Facebook

辻上周治プロのその他のコンテンツ