マイベストプロ神戸
髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-742-6601

コラム

台所にある扉付きの収納庫、邪魔なので…!

2016年6月18日 公開 / 2019年4月22日更新

テーマ:マンション 収納家具


【扉付きの収納庫、解体しました】

新築購入時には、便利だと思っていたものが使い続けるうちに邪魔になってくることってありますよね。
一言でいうと、狭い場所の扉はだんだん使いづらくなります。
マンションで狭い場所で収納があるところというと…
①洗面所
②寝室の収納の折れ戸(ベッドを横に置いて狭くなるケース)
③キッチン
洗面所の収納は、扉がないことの方が多いのですが、湿気るところなので、タオル類を入れる場所は邪魔にならないようなミニ収納棚が欲しくなります。例えばこんなものが…


【杉と桐で造っているので、湿気を遮断します】


【冷蔵庫と収納庫の位置を変えました】

冷蔵庫は絶対にこちら向きの方が使いやすいですね。以前の位置の場合、冷蔵庫の扉を開けると後ろが閊えました。
この向きなら、収納庫の前で作業をしていても、別の人が冷蔵庫からモノを出すことができます。


【奥行き前後2段収納庫が威力を発揮しはじめていますね】


【クッションフロアとクロスの部分張りの妙?】

クロスもクッションフロアもどこで貼り分けるか、悩みましたが、職人さんの腕とご主人様の判断でこのようになりました。
特に、クッションフロアは台所全体を貼りかえるかどかで悩まれました。
継ぎ目はなくなりますが、重い食器棚を移動させる為に食器を全部出さないといけない手間、移動させるための追加の人員コストなどがポイントでした。
継ぎ目を金物で押さえる案も検討されましたが、段差がない分、逆にうまくいきません。
段差なく、うまく職人さんに収めてもらえたので、短時間、低コストで済みました。

ちょっとしたことで、ずいぶん使い勝手がよくなるんです。
こんな細やかな整理収納リフォームに興味のある方はこちら→http://forestreform.co.jp/

実際に色んな場所ごとの収納の工夫をモデルルームで確かめたい方はこちら→http://modelroom.forestreform.co.jp/

購入申し込みが入って6/29までしか見学できない総天然木のリノベーションマンションを見学したい方はこちら→http://mansion.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

髙岡恭平

人生100年時代の健康と家計を守る天然木リフォームのプロ

髙岡恭平(森林浴生活株式会社)

Share
関連するコラム

髙岡恭平プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-742-6601

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平

森林浴生活株式会社

担当髙岡恭平(たかおかきょうへい)

地図・アクセス

髙岡恭平のソーシャルメディア

facebook
Facebook