まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
宮本博文

家族写真撮影のプロ

宮本博文(みやもとひろふみ)

STUDIO栄光社

コラム

沢山の大人で関わる子育て

社長のひとりごと

2016年1月31日

「子どもを育てる」それは親として最大の仕事です。お子さまの撮影を通じて気づかされることがあります。それは「わきまえる子ども」はおじいちゃん、おばあちゃんの接点のある子が多いことです。
いくらスタジオで賑やかに遊んでいても「写真撮るよ〜」って言うと、その場を理解して写真におさまってくれます。
パパとママもできれば、ご両親に甘えて子どもを預けて、たまには2人だけでお出かけしてもいいのではないでしょうか。
子どもは沢山の大人で育てる環境が一番だといつもそう思います。
家族なのですから・・・






スタジオ栄光社HPはこちら

スタジオ栄光社通販サイトはこちら

写真家 宮本博文の作品紹介

この記事を書いたプロ

宮本博文

宮本博文(みやもとひろふみ)

宮本博文プロのその他のコンテンツ

Share