まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

衞藤憲太郎プロのコラム一覧:時計の取り扱い方

ワインディングマシーンは必要?自動巻き時計を愛用される方の中でその使用について賛否が分かれるワインディングマシーンですが、弊社の見解をお伝えします。 「自動で巻き上げてくれるので、時計がとまらない。」について あくまでも自動巻き動作を手助けする機械ですので、誤差や持...

「標準電波送信所から送られる電波を受信して正確な時を刻み続ける電波時計」・・・のはずですが 、「時間が合わない」と修理にお持ち込みになられるお客様が増えています。普及している電波時計の数と比べればたいしたことはないのかもしれませんが、現場ではその対応にかなりの時間を費や...

 エレベーターに乗ると時計が遅れる事があります 今回の見出し、????と思われる方が殆どではないでしょうか?確かに最近のエレベーターには時計に悪影響を与えるものがある場合があります。ここで、ヒントです。「昔のエレベーターにはありませんでした。」・・・実は エレベ...

「アンティーク」という定義は通常100年以上昔の道具などを指す場合に用います。ところが、腕時計は20世紀に入ってから発展してきたものですので、本来は「アンティーク」という言葉で表現するのはおかしいのですが、「古時計」と呼ぶのは抵抗があるので、40年~50年前の時計を「アンティークウォッ...

 働きモノのアリですが こんな迷惑をかけることが・・・ 桜も満開になり 外に出かけたくなりますね。暖かくなると 虫の動きも活発になってきます。絵本では、働きモノとして好印象のアリですが、時計にとってはあまりありがたくない存在です。掛け・置き・目覚まし時計の中にアリ...

 輸送中や保管中のキズを予防するためのもの 毎日 使用している時計であっても意外と気づかないのがこの裏蓋の保護シールです。特に金属製のバンドの時計の場合保管中にバンドの止め金具と擦れて裏蓋にキズがついてしまうことがありますそのキズ予防に貼られているシールなのですが...

 自動巻き時計は「何もしなくても動く」は間違いです 自動巻き式時計」は何もしなくて良いと思っていらっしゃるユーザー様が意外と多いようです。「自動車」に運転手が必要なように「自動巻き式時計」にもユーザー様の「腕の振り」が必要になります。自動巻き時計は「腕の振り」あるい...

 時計は磁気が大の苦手です。身近な電気製品に気をつけて 時計の不具合で意外と多いのが磁気による影響ですクオーツ式の時計は電池から送られてくる微弱な電流をコイルに流して電磁石を作ります。コ イルの隣にある永久磁石で作られたローターがこれに反応して回転することで針の動き...

日付まで自動調整をしてくれる電波時計には関係ないお話ですがカレンダー付きの時計の場合時計をしばらく使わなかった時や短い月(2月4月6月9月11月)の翌日はカレンダー修正が必要になります日付送り機能がある時計で日付送りする場合21時~翌3時の間を避けるのが一般的...

 防水機能を過信しないで 防水性の優れた時計のメンテナンスの場合防水性を過信したご使用方法によって機械内部に湿気が入ってしまい機械に悪影響を与えてしまう事が多くあります防水表示はあくまでも静止した状態での計測値ですこれに動きが加わると時計には何十倍もの水圧がか...

 機械式時計の精度 電波時計は別として通常クオーツ時計は「月差±10秒」「年差±10秒」などと表記されますが一般的に機械式の場合は「月差」ではなく「日差」で表記されますすなわち クオーツに比べて機械式時計は「差」が遥かに大きいということです着用中に時計の向きは文字板...

衞藤憲太郎プロのその他のコンテンツ

Share