まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
衞藤憲太郎

時計修理、修復とビフォーケアのプロ

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

株式会社ハナブサ

セミナー・イベント情報

時計店の為の時計電子カルテ「時守」説明会

終了しました
2015-04-14 ~ 2015-04-16

時守・ユーチューブ

時計電子カルテ&顧客管理システム「時守」を
時計とお客様を大事にされる 日本中の時計屋さんとシェアしたいと思っています

「時守」で調べることの出来るブランドは現在400件以上
実際に目でみて 操作して、お客様に信頼される時計屋さんになるために今何が必要か考えてみませんか?


時守紹介動画はこちらから⇓
https://www.youtube.com/watch?v=LWQZC096pOE

業者さま ご来店の場合は事前のご予約が必要です。
説明会ご予約 あるいは資料請求は 衞藤裕子まで

サマータイムの原点・和時計を一般公開

終了しました
2015-06-11 ~ 2015-06-14

櫓時計

【江戸時代・和時計を一般公開】
サマータイムの原点ともいえる不定時法を用いた和時計は江戸時代に発明された日本独自の時計です。
現代の機械産業の出発点とも言えます。
「おやつの時間」「楽しいひととき」「あなたのことをあたときも忘れない」・・・すべて和時計の時間から生まれた言葉です。知れば知るほど楽しいのが和時計の世界です。
およそ400年前の和時計を メンテナンスしました。優雅に時を刻む音をお聞き下さい。
櫓時計3台、尺時計2台ご覧いただけます


とき :6月11日~6月14日 11:00~18:00
場所:新天町ハナブサ 2階 サロン
     福岡市中央区天神2-8-231 ℡092-712-8723
同時開催:時計修理無料相談

輝きウーマン

シルバーウィークの9月23日(水曜日)夜10時54分
TVQ九州放送のミニ番組「Beyond 輝きウーマン」で弊社 時計修理技能士が紹介されることになりました。

中国生まれの日本育ち、孫夢西(ソン マンシー)がその人です。
時計修理技能士に興味がある方、頑張る女性を応援したい方、ぜひ御覧ください

朝倉市・恵蘇八幡宮所蔵 漏刻(水時計)レプリカ

「福岡時計職人の会」では、平成28年3月9日(水)福岡県朝倉市の「恵蘇八幡宮」に於いて、全国初の試みと思われる「時計供養祭」を開催いたします。
「恵蘇八幡宮」は、日本で初めて時計(漏刻)を作り、宮中に時を知らせたとされる天智天皇を祭神としており、時計に所縁深い神社です。写真の龍を型どった建造物は天智天皇が作られた漏刻(水時計)のレプリカで同八幡宮に収められています。

3月9日は、色々な物に感謝する日(39サンキューの語呂合わせ)として、皆様のお持ちの腕時計や置、掛時計など、思い出が詰まっているのでなかなか処分できない、処分の方法がわからないなどといった時計を、会として八幡宮神前にて供養いたします。
供養後は大切に保管した後、他の修理時の部品に利用させていただき、新しい命として活用させていきたいと考えております。
時計供養をご希望される方がいらっしゃいましたら、着払いでも結構ですので「福岡時計職人の会」宛にお送りいただくか、事務局(松井)までお問い合わせください。

尚、時計供養祭は、毎年3月9日11:30~同八幡宮にて開催いたします。


恵蘇八幡宮
〒838-1306 福岡県朝倉市山田166
電話:0946-52-0557

福岡時計職人の会
http://fwa.jp/

朝倉市HP
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1457073619942/index.html

日本一小さな時計博物館開館のご案内

終了しました
2016-06-10 ~ 2016-06-30

アンティーク懐中時計

~ものづくりの技術と心を伝えるために~
日本一小さな時計博物館開館のご案内

展示1) 1940年代を中心としたアンティークウォッチを展示
「福岡時計職人の会」の活動にご賛同いただいた静岡県の篤志家様から寄贈されたアンティーク時計の中から選りすぐりを展示。
時代を感じさせる文字盤や繊細な作りのケースなど魅力ある時計が沢山です。

展示2) 江戸時代の和時計展示
季節に合わせて時間の長さを変えて表示する和時計。
不定時法と呼ばれる ローカルタイムやサマータイムを考慮した時計は日本人が生み出した世界に類をみない時計です。
「櫓時計」は機械の運転速度を変えて、「尺時計」は運転速度は一定ですが、文字盤を季節に合わせて変更していきます。
日本の「ものづくり」の原点がここにあります。

展示3) 純国産ハト時計 展示
クラシカルな雰囲気のハト時計。
通常ハトの鳴き声は電子音やオルゴール音が殆どですが、純国産のハト時計は昔と同じ「ふいご」をしようしています。
独特の温かみのある鳴き声が魅力です。

展示4) 機械式時計の最高峰トゥールビヨン 見本展示


同時開催) 時計修理・日頃のお手入れ無料相談会


場所:福岡市中央区天神2-8-231  時計・宝石のハナブサ 2Fサロン
開館時間 11:00~17:00 入館無料
6月9日~6月13日は毎日開館
6月14日以降は不定休。事前にご確認ください。

エコライフステージ

西日本最大級の環境イベント「エコライフステージ2016」

2002 年からスタートし、毎年10 月にシンボル事業として開催している環境イベントが今年も開催されます。

日ごろから積極的に環境活動に取り組む市民団体や企業、学校、行政等がブース出展等を通じてさまざまなエコライフを提案・発表しています。

今回は福岡「町の修理屋さん」のブースにハナブサの時計修理が出展します。

■日 時
2016 年10 月8 日(土) 2 日間 11 時~16 時
※エコライフステージは2日間開催ですが、 弊社出展は一日のみですのでご注意ください。

■メイン会場
北九州市役所周辺広場(小倉北区)

■テーマ ~発信!市民の誇り、環境首都 北九州~
身近なコトから考え、未来へつなげよう!

■出展内容
掛け時計・置き時計修理実演
時計の寿命を長くするための無料相談会
時計の雑学クイズ


お気軽にお立ち寄りくださいませ

和時計5

671年6月10日
天智天皇が設置した漏刻(ろうこく)が宮中の時を告げました。
日本で初めて時計が鐘を打った日です。
この日を記念して 1920年に東京天文台と生活改善同盟が「時間を守り、生活の改善をはかろう」と制定したのが「時の記念日」です。
ハナブサでは この前日 時と時計を大切にしていただきたいという思いから下記 講演を開催します。 
皆様のご来場をお待ちしております

【講演・時計の寿命が延びるメンテナンス】
正しいメンテナンスをすれば何十年もご愛用いただけるのが腕時計です。
消費生活アドバイザーさんからご依頼をいただき、講演させていただいた内容をより多くの消費者の皆様にお伝えすべく、様々な視点からお話をさせていただきます。


講演は参加無料です。お日にちをご確認ください
時   : 6月9日(火曜日) 14:00~15:30
場所 :新天町 ハナブサ 2階サロン

衞藤憲太郎

衞藤憲太郎(えとうけんたろう)

衞藤憲太郎プロのその他のコンテンツ

Share