マイベストプロ福岡

コラム一覧

RSS

トラウマを抱えた引きこもり者たちは、自滅へと衝き動かされる

 不登校児やひきこもり者たちが抱えているものにトラウマがあります。トラウマとは、心の傷(傷ついた自尊心)と心の複雑骨折(生きる意味の喪失)です。これらの傷は、安全や安心が守られていない環境、いわゆる...

ひきこもり現象の理解なくして解決は成し得ず

 当協会の支援法は家族参画型の支援法ですので、先ず親御さんにカウンセリング を受けて 頂き学習して頂くのですが、「なぜ親が勉強しなければならないのですか? 子どもをなんとかしてもらえればそれでいい...

事態に対してどう臨むか?

 どんな問題でも解決のために先ず必要なことが、現実を否認せず受け入れるということです。わが家に起こっている引きこもり(不登校)を真摯に受け止めるということです。「受容」ですね。どんなに受け入れ難く...

事態をいきなり変えるのではなく、姿勢を正す

引きこもりや不登校の問題を解決していく際には、対症療法ではなく、原因(根本)療法を行っていくという視点が重要です。前回述べたように、「原因は知る必要がない」という対応では、自ずと対症療法にしかなり...

引きこもりへの全く見当違いの対応が、ますます長期化を招く

 不登校にしても、引きこもりにしても、親たちは何とか本人を動かそうとしてしまいがちです。しかもいきなりです。これでは、なおさら本人は心を閉ざし、閉じこもってしまい確実に長期化していきます。当然...

コラムのテーマ一覧