マイベストプロ福井

コラム

どこからがセクハラ??

2022年1月13日

テーマ:コラム

コラムカテゴリ:ビジネス

おはようございます。福井の社会保険労務士 北出慎吾です。新型コロナウイルスのオミクロン株が拡大しています。昔から疫病3年と言われますので今年には終盤を迎えたいですね。感染力は強いけど、重症化しない、ワクチン、飲み薬の普及となるとインフルエンザと同様、感染症法5類への格下げになることを期待しています。(現在は危険度が5段階中2番目に高い2類相当)

今年の4月から施行されるパワハラ防止法。それに関連してハラスメントに関する研修依頼が増えています。その中でも既にセクハラについては周知の事実だと思いますが、依然として社会問題化されている現状もあります。男女雇用機会均等法では、セクハラは「『職場』において行われる『労働者』の意に反する『性的な言動』に対する労働者の対応により労働条件について不利益を受けたり、『性的な言動』により就業環境が害されること」と定義されています。セクハラの行為者には、(被害者に対して、セクハラを行う者)会社の「上司」や「同僚」のみならず、「取引先」や「派遣先」などの従業員、「顧客」なども該当します。よくどこからがセクハラか?とご質問いただくケースがありますが、明確な基準はありません。ただし、同じことをしても、セクハラと言われる人と言われない人がいるのも事実です。
厚生労働省雇用均等室によると、男女の認識の違いにより生じている面があることを考慮すると被害を受けた労働者が女性である場合には、「平均的な女性労働者の感じ方」を基準とし、被害を受けた労働者が男性であれば、「平均的な男性労働者の感じ方」を基準とすることが適当としています。
「髪の毛切ったの?」「きれいだね。可愛いね」というような言葉。好きな人に言われると嬉しいけど、嫌いな人だと寒気がするというようなケースですね。これも平均的な受け手がどう感じるかという観点で考えると整理がつきます。そんなこと言っていたらコミュニケーションが取れないよ。という声もありますが、常に勉強は必要です。職場内のコンプラ、倫理。会社として大事なことですね

無料の採用セミナーを開催しますので、ぜひご参加ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1、2月は人が動く時期。採用セミナー開催します。
採用はお金がかかると言われていますが、
できるだけ費用を抑えながらいい人材を採用したい。(限りなく抑えたい)
そういった願いに応えるセミナーを開催します。
1/27(木)14:00~15:30
https://synergy.kkr-group.com/2021/seminar/trailer/7133/
1/14(金)から変更しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最近はオンラインでの相談も増えていますので、ぜひこちらから。
https://kkr-group.com/inquirys
福井の社会保険労務士
北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社

【編集後記】
オミクロン株。。。県外からの行き来は仕方ないですが、そろそろ感染拡大の報道を止めて欲しいです。。。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(北出経営労務事務所)

Share

関連するコラム