マイベストプロ福井

コラム

雇用調整とは

2020年6月25日

テーマ:お役立ち情報

コラムカテゴリ:ビジネス

おはようございます。
福井の経営人事コンサルタント・社会保険労務士の北出慎吾です。

久しぶりにビール片手にプロ野球観戦しました。
無観客とは言え、実況も選手の声も聞こえるのでこれはこれで「あり」です。

こんなにゆっくりテレビでプロ野球を観たのは久しぶり。
やっぱりスポーツはいいですね^^

さて、本日もご覧頂きありがとうございます。
お役立ち情報をお伝えします!

雇用調整とは広い意味で使われるのです。





雇用調整と聞くと、「雇用調整助成金」のことを真っ先に思い浮かぶかもしれません。

新型コロナウイルスの影響で雇用を維持することを前提として「雇用調整助成金」の活用が叫ばれ、良くも悪くも注目される助成金となりましたが、実は、雇用調整とはもっと広い意味で使われるのです。

我々の業界で言う雇用調整は、

・雇用維持
・配置転換
・出向
・採用
・採用見送り
・雇止め
・労働条件変更
・休業
・合意退職
・退職勧奨
・解雇

を指します。

アフターコロナの中、人員をどうするかについては経営判断として悩みどころです。

できれば未来を見据え、前向きに経営をしていきたい。
ただし、人員に悩むことがあるのも事実。

そこで判断の際に有効となるもののひとつにいわゆる「人事評価」があります。

適正な「人事評価」は、会社にとっても本人にとっても大事なもの。
人の成長が会社の成長であることには変わりがありませんし、何が良くて何を改善しなければいけないのかを明確にするのが「人事評価」です。

コロナで苦しいからこそ適正な「人事評価」を一度構築、見直ししてみましょう。

テレワークの時代だからこそ「人事評価」が必要だとも言われています。

弊社では、小規模でも簡単に活用できる

「人事評価制度”シナジー”」

を開発いたしました。

ぜひご興味がありましたら、お問い合わせください。

最近はオンラインでの相談も増えていますので、ぜひこちらから。

https://kkr-group.com/inquirys


人事評価や採用、雇用問題などご相談ください。
お手伝いできることはあると思います。


採用、雇用調整のご相談は福井の北出経営労務事務所/シナジー経営株式会社まで。


【編集後記】

気づいたら6月ももう終盤。今年も残り半年となりました。
まだ半年ある。
今年の目標を忘れずに、力を入れていきましょう。

この記事を書いたプロ

北出慎吾

社会保険労務士として企業の成長に寄り添う人事労務のプロ

北出慎吾(北出経営労務事務所)

Share

関連するコラム